ダンスが大好き

ブレイクダンスにおすすめの靴!全17種類まとめ!

ブレイクダンスにおすすめの靴!

ブレイクダンスにおすすめの靴とは

靴を探すときに、あなたは何を考えますか?

  • 見た目:自分に合っているかどうか
  • 実用性:踊りやすさ。目的に合っているかどうか

ブレイクダンスに当てはめて考えると、同じような理由で、たいていはスニーカーを選びます。

実際にスニーカーは、ブレイクダンサーの大半が履いています。

もちろんB-boyじゃなくても、新しいスニーカーを履いて運動してますけどね。

そこで、スニーカーを履いている人が多いということがわかって、じゃあどんなスニーカーがいいんだろうかという問題が出てきますね。

ということで、ブレイクダンサーにおすすめのスニーカーについてお話していきます。

この記事を読んでいるあなたは、もしかすると、あまり経験のないB-boyやB-Girlかもしれません。

そんなあなたが、お店でスニーカーのセールを目にしているとします。

どれがブレイクダンスに適しているか、わかりますか?

きっと、なんとなく見た目の好みで選ぶでしょう。

ですが、ブレイキン初心者のあなたは、本当にベストな靴がわからずに選んでいるはずです。

  • スライディングフットワークをするとき
  • パワームーヴを練習するとき
  • つま先をくじかずに守りたいとき

などなど、ブレイキンの靴を選ぶときに、注意したい点がいくつかあります。

なんのガイドもなしに、ブレイキンの靴を選ぶのは今日限りで止めましょう。

ということで、以下に紹介するスニーカーは、どれもブレイクダンサーの間でおすすめされている靴です。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

プーマのスエード(Puma Suedes)

プーマのスエードは、ブレイクダンサーの間では、象徴的な最もポピュラーな靴です。

大抵のB-boyは、スエードを履いたことがあると思います。

スエードは、バスケットボール界のレジェンドであるWalter “Clyde” Frazierによって、認められた靴です。

そこで、プーマは、Clydeと呼ばれるスエードを、彼のために作りました。

  • 色合い:たくさんあり種類が豊富です。
  • 重さ:相対的に少し重めです。アディダスのガゼルと比べた感じです。
  • 耐久性:ラバーソールは、他の製品よりも長持ちします

プーマのスエードのメリットをまとめておきます。

  • なめらかにスライドできること。スエード素材は、ものすごく滑らかです
  • 種類が豊富で、見た目の選択肢が幅広い
  • つま先をしっかり保護してくれるし、ソールが丈夫
  • ラバーソールは、消耗しにくい

プーマのスエードのデメリットをまとめておきます。

  • スエード素材なので、洗うのがめんどくさい
  • メンテナンスが大変。スエードは、雨に弱い素材です

アディダスのスーパースター(Adidas Superstar)

B-boyの間で、ポピュラーでクラシックな靴といえば、アディダスのスーパースターも外せません。

よく壁の落書きのキャラクターが、スーパースターを履いている姿を見たことがあると思います。それは、特徴的でとてもわかりやすいからです。

スーパースターは、靴の先端が分厚くなっているのが特徴的です。

いろんなメディアでも、見かける機会が多いです。

  • 見た目:クラシックバージョンは、ミニマリストデザインになっています。

    典型的に2色で、1色をベースとして、もう1色で3本のストライプが描かれています。

    最近では、Pharrel Williams supercolour seriesとして、50色もの豊富な色があります。

  • 重さ:レンガのように重いです
  • 耐久性:重いので作りがしっかりしてます

アディダスのスーパースターのメリットをまとめておきます。

  • つま先や足の裏を保護してくれます
  • つま先に乗って回転しやすい。母子球にただ体重を乗せるわけじゃない。

    先端が分厚いので、つま先立ちになっても靴全体でしっかり身体を支えられる

  • 新しい技の切り替えやパワームーヴを試すのに向いてる。

    特に、つまさきをぶつけて痛めたことがある人には、おすすめです

  • 普段から重い靴で練習していれば、競技会で軽い靴を履いて踊ったときに、より速くフットワークができるようになります
  • 表面が荒い場所でも、スライドやスウィープが出来ます。

    特に、レザーは強いです。ポリ塩化ビニルのものなどは、長持ちしないし、靴の継ぎ目にすぐクラックができます。

  • 足にがっしりした固さを感じることができる

アディダスのスーパースターのデメリットをまとめておきます。

  • パワームーヴのスピードが遅くなります。もちろん普通の動きも
  • 足により重さを感じます
  • 他の靴に比べて、厚ぼったく感じる

アディダスのガゼル(Adidas Gazelle)

もしあなたが、飛んでいるような感覚を味わいたいなら、まず、スーパースターを数時間履いてみてください。

その後に、ガゼルを履いてみましょう。

レッドブルを飲んだような気分になれます。

なぜかというと、レッドブルのキャッチコピーは、翼をさずけるですからね。

翼が生えたように、軽く感じるはずです。

そう言えば、有名なデザイナーであるRichard Nicollが、アディダスのガゼルで、モデル達にランウェイを歩かせてましたね。

有名人といえば、Jamiroquai、Noel Gallagher (Oasis)、Madonnaなどが、ガゼルを履いていました。

  • 見た目:色も素材も豊富です。デザインはミニマリスティックです
  • 重さ:羽のように軽いです
  • 耐久性:びっくりするくらい丈夫です。スエードやラバーで作られているからですね

アディダスのガゼルのメリットをまとめておきます。

  • 斬新な色合いのものがあります。自分でカスタマイズすることもできます
  • コンパクトなので、バッグや荷物に入れやすいです
  • 軽いので、フットワークがやりやすいです。

    BPMの速い曲に合わせて、素早いフットワークができます。

  • ミニマリスティックデザインが好きな人には、好まれます

アディダスのガゼルのデメリットをまとめておきます。

  • 普段履きには向いてません。

    毎日のように、ガゼルを履いて練習したり、歩いたりしてたら、すぐに新しい靴を買わないといけなくなります

  • パワームーヴの練習には向いてません。

    足をぶつけたり、特に高いところから落ちたたときに足をぶつけたら、足に痛みを感じやすいです

  • メンテナンスがめんどくさいです。スエードは、すぐに汚れるし,雨に弱いです
  • 消耗が早いので、ソールのグリップ力が保てなくなります

リーボックのクラシック(Reebok Classic)

多くのB-boyが、リーボックのクラシックを履いてるわけではないです。ですが、重さと足を保護する力のバランスに優れています。

リーボックという名前は、アフリカの典型的なカモシカである、grey rhebokからきています。

カモシカのリーボックが、会社の名前に選ばれたのは、創設者が、スピード、スタイル、優雅さを表現したかったからだと考えられます。

アディダスの靴であるガゼルも、典型的なカモシカです。

アフリカの蹄のある動物が、やたらとフィーチャーされていますね。

  • 見た目:プーマのスエードほどではないですが、色の種類が豊富です。

    素材の種類も、豊富です。ですので、自分の好みの感覚にあった靴を選べます

  • 重さ:平均的です
  • 耐久性:取扱い注意です。素材によって、異なります

リーボックのクラシックのメリットをまとめておきます。

  • 足の裏をしっかり守ってくれます
  • メンテナンスが簡単です

リーボックのクラシックのデメリットをまとめておきます。

  • ワニの顎のように先が割れてきます。

    ラバーソールの前面が、足の前面からスプリットして縦に分かれていきます。

    つま先で頻繁にスライドしていると、生じてきます

  • ということで、スライドに向いてません

サッカニーのジャズ(Saucony Jazz)

最近出てきた新入りの靴で、多くのB-boy達が、本当にファンキーな色を選ぶために、サッカニーのジャズを履いています。

また、典型的な見た目のスニーカーに対して、新鮮な見た目を提供してくれます。

ジャズの靴の外底は、大抵のサッカニーシューズにとって、ブランドを特徴的に表すものになってます。

  • 見た目:ちょうどいいくらいの色のバリエーションがあります
  • 重さ:あまり重さを感じることはありません
  • 耐久性:頑丈で、靴の先芯にすばらしいグリップ感があります

サッカニーのジャズのメリットをまとめておきます。

  • 重すぎず、許容可能な程度の保護機能がついてます
  • 素材が豊富です
  • すばらしいグリップ感があります
  • 簡単にスライドができます
  • グリップ感にすぐれているので、縫うようにして進むことができます

サッカニーのジャズのデメリットをまとめておきます。

  • 摩耗したあとの、グリップ感が悪いです

ナイキのエアマックス(Nike Air Max)

クマのプーさんに出てくる、ティガーの靴の形をイメージしてください。

あれが、エアマックスです。

活気にあふれていて、目に見えるエアカプセルが、靴底に埋め込まれています。

一時期、日本でエアマックスが大流行しました。

Orlando Bloom、Jared Leto、Rita Ora、Chris Evans、Macklemore、Zayn Malikなどの有名人が、履いてましたね。

  • 見た目:目に見えるエアカプセルクッションがあるので、他のスニーカーとは、見た目が異なっています
  • 重さ:重量感があります。分厚い感じです
  • 耐久性:作りが頑丈なので、かなり長持ちします

ナイキのエアマックスのメリットをまとめておきます。

  • 特にかかと周りを中心として、足をしっかり保護してくれます
  • 色の種類と、組み合わせが素晴らしいです

ナイキのエアマックスのデメリットをまとめておきます。

  • 分厚い靴底に慣れるのに、時間がかかります
  • 重量と厚みがあるので、パワームーヴで滑ったときに逃げにくいです

アディダスのドラゴン(Adidas Dragon)

ガゼルをちょっと変えたような靴で、典型的に、スエードやナイロンを組み合わせて出来ています。

わかりやすい違いは、ガゼルは、底がなめらかですが、アディダスのドラゴンは、靴底が凸凹に隆起しています。

他のアディダスのスニーカーほど有名ではありませんが、アディダスのドラゴンは、1970年代からずっとあります。

  • 見た目:色のバリエーションが平凡なこと以外は、ガゼルに似ています。

    特徴的な靴底で、ギザギザに隆起しています

  • 重さ:ほとんど感じないくらい軽いです
  • 耐久性:ガゼルの親戚のようなものなので、頑丈です

アディダスのドラゴンのメリットをまとめておきます。

  • 運動性を安定させるために、靴底の荒いラフなものを好む人に向いています
  • フロアでのグリップ感が素晴らしいです

アディダスのドラゴンのデメリットをまとめておきます。

  • 僕のように、靴底の荒い感じが嫌いな人には向かないです。

    B-boyには縫うように床を進むときがあって、そのときに手で靴を掴むときの感覚が微妙な気がします

  • 色の種類が少なく、選べる色が限られています

サッカニーのシャドー(Saucony Shadow)

これからB-boyが練習に使用するであろう、将来有望なスニーカーの一つです。

サッカニーのジャズがちょっと大きくなったような、兄弟分みたいなものでしょ?と、あなたはきっと思ったでしょう。

つま先のエリアを除いて、足の大半の部分を保護してくれています。逆に言えば、つま先のエリアがこの靴の弱点です。

  • 見た目:ナイキのエアマックスを、より曖昧にしたみたいな感じです
  • 重さ:ナイキのエアマックスに近いです
  • 耐久性:ナイキのエアマックスと似ているので、頑丈です

サッカニーのシャドーのメリットをまとめておきます。

  • あまりメンテナンスをする必要がありません
  • 全体的に保護されています。

    特に、かかとの部分がしっかりしています

  • スライドがしやすいです
  • わりと軽く感じます

サッカニーのシャドーのデメリットをまとめておきます。

  • 分厚い感じがします
  • つま先あたりの保護が、あまりされていません。

    ですので、他の靴よりも、つま先をぶつけたときに痛めやすいです

  • 正面のゴム部分がすり減ってくると、靴が割れてきてワニの顎状態に陥りやすいです。
  • 撥水性はあまりなく、通常の靴以下です

コンバースのチャックテイラー(Converse Chuck Taylors)

B-boyが集まっていると、よく見かける靴です。あとは、パンクロックフェスティバルや高校などでよく見かけます。

チャックテイラーという名前は、バスケットボール選手であり靴の伝道師であるChuck Taylorから、その名前が付けられました。

Miley Cyrus、Emma Watson、Rihanna、Daniel Radcliffe、Dwayne Wade、Hugh Jackman、Gisele Bundchen、Will Smith、Bruno Mars、Usher、Drakeなど、チャックテイラーを履いていた有名人を上げるとキリがありません。

もちろん、世界中の多くのB-boy達も履いています。

  • 見た目:とても万能です。

    チャックテイラーは、典型的にキャンバス地で作られているので、キャンバスにペイントすることができます。

    想像に任せて、クレイジーに自分好みに靴の見た目をカスタマイズ出来ます。

  • 重さ:これはヘリウムガスで出来てるのか?ってくらい、軽いです
  • 耐久性:最初の3ヶ月から、6ヶ月くらいは大丈夫です。

    その後は、買い替えたほうが良いかもしれません

チャックテイラーのメリットをまとめておきます。

  • バックの中に投げ入れることができます。

    くちゃくちゃにしても大丈夫です

  • ハイカットバージョンのチャックテイラーも、軽いです
  • 色とビジュアルが万能です

チャックテイラーのデメリットをまとめておきます。

  • 保護機能が、ゼロに近いです。

    かかとには床からの衝撃を感じるし、つま先をぶつけたら痛いです。

    スライドをすればするほど、サイドのキャンバス地が徐々に破れてきます

  • ひも穴の金具部分がくちゃくちゃになったら、ひもが丸見えになったりします
  • 靴底との継ぎ目が、徐々に裂けてきます。

    なぜかというと、靴底との継ぎ目が、あまり強固に固められていないからです。

    激しいフットワークを繰り返すと徐々に裂けていきます。

  • ゴムの部分も、ブレイキンの動きを繰り返すほど、徐々に裂けていきます

ナイキのコルテッツ(Nike Cortez)

ナイキバージョンのアディダスドラゴン、といっても差し支えない作りです。

素材は、純粋なレザーと、ナイロンスエードの組み合わせで作られています。

コルテッツは、ナイキによって作られた最初の陸上競技用の靴です。

そして、ナイキブランドの成功に大きな影響をもたらした靴だと考えられています。

Kendrick Lamar、映画の主人公であるForrest Gump、Shia LaBeouf、Fergieなどの有名人が履いていましたね。

  • 見た目:色の組み合わせが、適切です。

    大抵の靴は、ベーシックな色です

  • 重さ:ナイロンスエードバージョンは、とても軽く、まるで靴を履いてないような感覚になります。

    レザーバージョンは、やや重めですが、フットワークをするときに、しっかりした感覚を得られます

  • 耐久性:摩耗するのが早いです

ナイキのコルテッツのメリットをまとめておきます。

  • ナイロンバージョンであれば、スピードが出せます
  • 服装にマッチする、多彩な色のバリエーションがあります
  • 靴底のクッションがしっかりしてます。

    スポンジクッションが衝撃をよく吸収します。特に、かかとを保護してくれます

ナイキのコルテッツのデメリットをまとめておきます。

  • 靴底の耐久性が、本当にないです。

    靴底の前も後ろも、ワニの顎のように裂けやすいです

  • つま先を、あまり保護してくれません

アディダスのZX750(Adidas ZX750)

見た目的に、靴のかかと部分がナイキのエアマックスに似ています。

最近のスポーツブランドが作るランニング用スニーカーの、一般的な作りですね。

ユーズドファッションと合わせて履かれることが、多いです。

  • 見た目:補色がよく選ばれています。

    スエード、メッシュ、ラバーなど、素材の組み合わせも、とてもいいです

  • 重さ:重量感があり、スニーカーのプラスサイズモデルといった感じです。

    ナイキのエアマックスに似ているので、当然っちゃ当然ですが

  • 耐久性:頑丈で長持ちします

アディダスのZX750のメリットをまとめておきます。

  • 弾力性があります
  • コントラストや補色を使っているので、見た目的な簡素さをぶち破ってくれます
  • かかと全体にたくさんのクッションがあるので、足の裏やつま先を痛める心配がありません

アディダスのZX750のデメリットをまとめておきます。

  • 重いです。

    ですが、あなたが考えているほど、重くはないです

  • メッシュ部分は、簡単に引き裂かれます
  • メッシュ部分は、簡単に水を吸収します

ナイキのハラチ(Nike Huarache)

ナイキのハラチは、軽くて、後ろの部分が分厚くなっています。

ハラチを買った後に、ブレイキンで使うことに消極的な少数の人をみかけます。

ちょっと高いから、あまり履きつぶしたくないのでしょうかね。

ハラチは、レザーで出来ているメキシカンサンダルの一種です。

  • 見た目:イケてる色合いで、スマートなデザインです。

    構造的に傍若にも見えます

  • 重さ:羽のように軽いです。

    そしてその羽は、ヘリウムかなんかで作られてるのかってぐらいな軽さです

  • 耐久性:全体的に、ちょうどいいくらいです。

    ですが、前面が、ワニの顎のように引き裂かれていくことがあります

ナイキのハラチのメリットをまとめておきます。

  • かかとを保護してくれます
  • フットワークをしていると、飛べそうな気がしてきます
  • 前にスライドしやすいです
  • フロアーでのグリップ力があります

ナイキのハラチのデメリットをまとめておきます。

  • ゴムのような感触で、サイドスライドがやりづらいです
  • つま先部分が、あまり保護されていません

ニューバランスの574(New Balance 574)

ニューバランスの574は、当初、テニスやランニングシューズとして使われていた靴です。

カジュアルスニーカーとして、多くの人に知られていきました。

そして最近、再び注目されるようになってきました。

あなたが唯一、詳細にカスタマイズできるのはニューバランスの靴だけです。

ニューバランスの靴は、ナンバーこそ付けられているものの、名前が付けられていないことに気付いていましたか?

Rihanna、Adam Levine、Will Ferrell、Elijah Woodなどの有名人が、履いていましたね。

  • 見た目:素晴らしい補色の組み合わせです。

    どんな服装にも合わせられます。

    素材は、スエードやメッシュで作られています。

  • 重さ:この記事で書いてる、平均的な靴よりも軽いです。

    そしてその羽は、ヘリウムかなんかで作られてるのかってぐらいな軽さです

  • 耐久性:しっかりした作りですが、足の上の方はあまり保護してくれません

ニューバランスの574のメリットをまとめておきます。

  • スライドがしやすいです
  • たくさんスピンできます
  • 軽いです
  • 比類のない快適さと、クッション性があります。

    本当に柔らかいです

ニューバランスの574のデメリットをまとめておきます。

  • グリップ力があまりないです。

    靴底が床に上手くささらないです

  • つまさき部分が、あまり保護されていません。

    フロント部分が本当に柔らかく、素材が薄いです

ナイキのブレザー(Nike Blazers)

ナイキのブレザーは、ナイキのスケート靴ブランドの一つで、ハイカットのスエード靴です。

見た目は重いですが、あなたが思っているよりも、重たくないです。

ロングパンツに合わせやすいです。

アイスマンによって、有名になりました。アイスマンとは、有名なバスケットボール選手のGeorge Gervinのあだ名です。

Lil Wayne、Chris Brown、John Mayer、Zac Efronなどの有名人が履いていましたね。

  • 見た目:白いナイキのロゴに、1色のスエードカラーを合わせた作りです。

    特に、ユニークな色の組み合わせはありません。

    しかし、ハイカットの靴の見た目は、チャックテイラーなどと比べて、一般的な他のスニーカーの型を破っていて、すばらしいものです。

  • 重さ:チャックテイラーほど軽くはないですが、見た目に反して意外と軽いです
  • 耐久性:すばらしく頑丈で、長持ちします。

    ですが、履き込むほどにスエードの色が徐々に摩耗していき、色味が鈍くなってきます

ナイキのブレザーのメリットをまとめておきます。

  • ロングパンツやジーンズに合います
  • 足裏を保護してくれます
  • 他のダンサーとの間に、見た目の違いを作れます

ナイキのブレザーのデメリットをまとめておきます。

  • 素早いフットワークに向いていません

プーマのR698(Puma R698)

プーマのR698は、SneakerNewsによると、プーマのブランドの中でも最も認識できる靴の一つだと言われています。

そもそもは、80年代にランナー向けにリリースされました。

しかし、スニーカー大好きなスニーカーヘッズ達が履き始めたことで、よりスニーカーの度合いを強めていきました。

トリノミッククッションシステムを採用しており、弾力性があります。

ですので、ランナー達にも愛されています。

有名人で言えば、Meek Millが履いていましたね。

  • 見た目:サッカニーのシャドーに、見た目がとてもよく似ています
  • 重さ:サッカニーのシャドーに、重さも似ています
  • 耐久性:未定

プーマのR698のメリットをまとめておきます。

  • フリップしたり、大きなムーヴをしたあとの、バウンス感が素晴らしいです
  • パワームーヴをしたあとのつま先を、保護してくれます

プーマのR698のデメリットをまとめておきます。

  • 縫うように進むのに向いていません
  • パワームーヴをしたあとのつま先を、保護してくれます

リーボックのフューリーライト(Reebok Furylite)

リーボックのフューリーライトは、ポンプフューリーなどのリーボックの象徴的な靴の、スリムラインバージョンです。

ですので、フューリーライトと呼ばれるのは、不思議ではありません。

リーボックは、協議会を開催しました。

そこで、特にConnor McGregorのために、4種類のフューリーライトをデザインして、どの靴でUFC194の試合で歩くべきかファンが投票することができるようにしました。

UFC194は、Aldo vs. McGregorの対戦カードで、アメリカ合衆国の総合格闘技団体UFCの大会の一つです。

ということで、Connor McGregorが履いていましたね。

  • 見た目:とてもユニークな見た目をしています。

    従来のレースアップシューズと見た目が違っていて、かかとが少し突き出しています

  • 重さ:名前がライトですから、とても軽いです
  • 耐久性:未定

リーボックのフューリーライトのメリットをまとめておきます。

  • 先革があるので、ムーヴをしているときに、つま先を保護してくれます

リーボックのフューリーライトのデメリットをまとめておきます。

  • 滑りやすいので、靴底にグリップ力がないです
  • 滑って落ちそうな感覚があるので、むーヴをしていて安心しません
  • パワームーヴをすると、痛いときがあります
  • かかとが外に出すぎています。

    かかと部分に関しては、好みの問題でもあります

ナイキのエアマックス1のロイアル(Nike Air Max 1 Royal )

ナイキのエアマックス1のロイアルは、長年愛されてきたエアマックスワンを作り変えたものです。

Air Maxの日にリリースされました。

というか、エアマックスの日というのがあったんですね。ちなみに、エアマックスの日は3月26日です。

Bella Hadidなどの、有名人が履いていましたね。

  • 見た目:靴のサイドに木製の裏地があります。

    まるで、ティンバーランドのようですね

  • 重さ:コンバースほど軽くはないです
  • 耐久性:未定

ナイキのエアマックス1のロイアルのメリットをまとめておきます。

  • かかとの保護がしっかりしている
  • しっかりした緩衝材があるので、滑ったりリスクの高いムーヴをしたときに、保護してくれます
  • 靴のかかとを覆う部分であるヒールカウンターがあるので、靴がしっかり保持されます

ナイキのエアマックス1のロイアルのデメリットをまとめておきます。

  • あまり軽くないので、理想的なフットワークには向いていません
  • すぐに汚れます

まとめ

まあ、まとめるとざっとこんな感じです。

ブレイクダンスを踊るために、どのスニーカーを買うべきか?

という質問に、できる限り答えるためのポイントをお話してきました。

もし可能であれば、僕と2つの情報を共有しませんか?

  • あなたは、どのスニーカーが好きで
  • そして、あなたはインターネットのどこでスニーカーを買うのか

僕は、ナイキのエアマックスが好きで、インターネットで買うならAmazonか、ナイキの販売ページですかね。

以上、ダンスシューズが大好きな、アサクママサルからの報告でした。

参考になる記事を載せておきます。



この記事は、STEP.07の一部です。

初心者が最速でダンスを学ぶ7ステップ

■STEP.01

リズムにノる

■STEP.02

アップとダウンを身体で覚える

■STEP.03

アイソレーションを身体で覚える

■STEP.04

ターンをマスターする

■STEP.05

ステップを覚える

■STEP.06

シルエットをマスターする

■STEP.07→今ココ!!

ファッションに気を配る



トップへ戻る