バレエは究極のストレッチであり、ダンスである

バレエは究極のストレッチであり、ダンスであるとは

バレエとストレッチとダンスの関係って、どういうものなの?

という疑問に簡単に答えていきます。

バレエはストレッチの究極の形であり、ダンスそのものです

バレエのイメージって言うと、「ある特定の人たちだけがやっている特別な動き」と考えるかと思いますが、その考えはよろしくないです

特に、バレエやジャズ以外のダンスをされている男性の人は、バレエに対しての理解ができていないように思います。

何が言いたいかと言うと、バレエの動作は、立ち姿、ストレッチ、歩く姿のすべてが、ダンスの基礎動作につながっているよってことです。

バレエダンサーの美しいしなやかな動きは、圧倒的なストレッチの訓練により出来上がっています。

先生や先輩に「動きが固いよ」「もっと表現力を出して」「身体が連動出来てない」などの言葉をかけられる人は、バレエのストレッチをしたら良いです

何故かと言うと、バレエのストレッチは身体を柔軟にする究極のストレッチだからです。

もっと突っ込んだ話をすると、身体が柔軟になれば、ストレッチの動作がそのままダンスになっていきますよって話です。

まとめると、バレエの動きは、身体を柔らかくするためのストレッチとして素晴らしいものであり、そのままダンスとして使えるんだってことを覚えておいてください。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です