バチャータダンスの基礎ステップ解説!前後の動きも!

こんな方におすすめ

  • 初心者なので、バチャータダンスの基礎ステップを動画で学びたい。
  • ドミニカ発祥のバチャータダンスの歴史を知りたい。
  • バチャータダンスをガチでかっこよく踊りたい。

 

バチャータダンスの基礎ステップ

バチャータダンスは、前後の動き、サイド・トゥー・サイド、コーナー・トゥー・コーナーなどの基本の動きが大事になってきます。

徐々に、キックシャッフルや、ターン、スライドと出来る動きを増やしていきましょう。

バチャータダンスの使いどころ

クラブやパーティーなどで、紳士・淑女として上品に踊れます。

気になる相手と一緒に、ペアで楽しく踊れます。

この記事で分かること

  • ドミニカ発祥のバチャータダンスの歴史
  • バチャータダンスの基礎ステップ
  • バチャータダンスをかっこよく踊るコツ

では、さっそくバチャータダンスの基礎ステップを、見ていきましょう。

バチャータダンスとは(What Is Bachata?)

バチャータダンスは、ドミニカ共和国から生まれた美しいダンスです。

バチャータの歴史

バチャータの歴史を遡ると、20世紀初頭になります。

バチャータは、キューバのボレロダンスが、ドミニカ共和国に浸透してきて、そこから派生して生まれたダンスです。

バチャータとボレロの楽器の構成は、とても似ています。ですが、マラカスの代わりに、グイラを使うところがボレロとは違っています。

バチャータとボレロの音楽は、とても似ています。

バチャータは、田舎の人のボレロとして、百姓さんのボレロとして知られていました。徐々に都会でも演奏されるようになり、だんだん音楽が成長していきました。音楽自身が、どんどん前に進んできました。歌詞は、より苦味のある、胸の張り裂けるような、女性が男性を必要とするようなものだとか、痛みだとか、誰かが誰かを失ったとか、誰かが誰かをだますとか、そういった感じになってきました。いつも悲しい感じの歌詞が多いです。

ですが、ダンスするときは、どのようにスチームを、エネルギーを出すかをイメージしながらダンスに反映させていきます。どのように対処するかを感じて、イメージして表現していきます。ダンスを通して、感情を処理して分析して、表現していきます。

バチャータは、今や世界中に広まっていきました。

とてもポピュラーなダンススタイルになってます。多くの人達が、学びたがっています。とてもアメイジングな、素晴らしいダンスです。ダンサーが互いに影響し合う素敵なダンスです。

バチャータダンスの伝統的な動き

  • バチャータダンスを踊るときは、4ステップのタイミングで踊っていきます。
  • 1・2・3・タップ、5・6・7・タップのような感じです。ですので、4と8のとき、常にタップを踏みます。

バチャータの始め方は、とても伝統的なものです。

伝統的なバチャータは、センターで始まり、前後に移動するものです。

とても基本的なステップです。

サルサバチャータ、タンゴバチャータや、さまざまなバチャータが融合されてきました。

モダンで都会的なバチャータが生まれきました。

バチャータダンスの今後

バチャータには、いろんな要素が足されてきました。

バチャータダンスの進化は、今なお続いています。ヨーロッパの人たちが、バチャータを学んで、マスターして、彼らの知っているダンスと融合させています。

動画のEdwin Ferrerasさんは、バチャータの今後の行く末に、とても興味があるそうです。

多くの人が、バチャータを学んでいくことでしょう。

Edwin Ferrerasさんが言うには、伝統的な側面も大事です→ですが、オープンマインドで、心を開いて、新しいものを常に足していって、バチャータが今後ますます進化していくことが、とても楽しみだそうです。

もっと多くの人にバチャータについて知ってもらって、踊りを楽しんでもらいたいと思います。

とても美しいダンスです。

バチャータダンスの基礎ステップを動画で解説

ソフトモヒカンのヘアスタイルがいい感じにかっこいいEdwin Ferrerasさんの動画を見ていきます。

とてもわかりやすく解説してくださっています。

Edwin Ferrerasさんが、動画内で説明して下さっている言葉をできる限り理解しやすいように、記事にまとめてみました。

「動画を見る→記事で動画の内容を文章で確認する」の作業に使えるようにしています。

「海外のダンス動画を見るのが好きだけど、動画の内容をまとめたものがあったら便利なのにな」という、僕自身の思いから、記事にまとめさせてもらいました。

Edwin Ferrerasさんの言葉を、動画を見てしっかり胸に刻み込んで練習してみて下さい。

その場でバチャータを踊る方法(How to Do the Bachata Basic in Place)

その場で動かずにバチャータを踊る方法を、マスターしていきましょう。

その場から、前後や左右に動かないことを、インプレイスと言います。

左足から、ダウンのビートでスタートします。1・2・3で足踏みをして、4でつま先で床をタップします。

同じように5・6・7で足踏みして、8でつま先で床をタップします。

お尻の動きを足していきます。1・2・3で足と反対側にお尻をロールします。4で、足と反対側のお尻をアップします。5・6・7で足と反対側のお尻をロールします。8で、足と反対側のお尻をアップします。

女性の場合、ベリーダンスでもでてくるような、フィギュア8で、8の字を描くようにお尻をロールしていきましょう。

男性の場合、必要以上にお尻の動きを強調する必要はありません。

男性は、お尻よりも肩をしっかり強調していきます。

パートナーと踊っていきましょう。

オープンポジションをとって、パートナーと向かい合います。

左足からビートに乗ってスタートすることを忘れないようにしましょう。

女性は、男性と鏡合わせの動きになりますので、右足からのスタートになります。

男女がお互いに、向かい合わせで鏡のように足を動かしていきます。

慣れてきたら、お互いにもっと近づいて、クロースポジションでやっていきましょう。

前後の動き(How to Do Bachata Basic Forward & Back)

前後の動きを、学んでいきましょう。

フォワード&バックの動きです。

左足から、スタートしていきます。

1・2・3で前に歩いていって、4でつま先でタップを入れます。

5・6・7で後ろに歩いていって、8でつま先でタップを入れます。

前にタップするときは、反対側のかかとよりもちょっと前くらいのポジションにタップします。

後ろにタップするときは、反対側の足の爪先よりもちょっと後ろくらいのポジションでタップします。

女性の場合は、お尻の動きを強調していきます。

パートナーと踊っていきましょう。

男性は、左足から前に行きます。

女性は、右足から後ろに行きます。

男性は、手も肩もリラックスさせて踊ります。

女性は、アイコンタクトをとるようにしましょう。

慣れてきたら、クロースポジションで、お互いにより近づいて踊っていきます。

サイド・トゥー・サイド(How to Do a Bachata Basic Side-to-Side)

サイドの動きである、サイド・トゥー・サイドを、マスターしていきましょう。

左足からスタートしていきます。

動きは、アウト・トゥギャザー・アウト・トゥギャザーのイメージです。1で足をサイドにアウトして、2で足を揃えて、3で足をアウトして、4で足を揃えながらつま先でタップします。1・2・3・4で左に行ったら、5・6・7・8で右に動いていきます。

サイドの動きのコツは、最初のアウトを少し大きめにとることです。

女性の場合、お尻の動きを強調していきます。

フィギュア8で、お尻で8の字を描くようにしていきます。4と8で、足と反対側のお尻をアップしていきます。

男性の場合、肩の動きを強調していきます。

進行方向に、軽く肩をスクープして、すくい上げるようにして、ノッていきます。

パートナーと踊っていきましょう。

男性は、左足から、女性は、右足からスタートします。慣れてきたら、クロースポジションで、お互いに近づいて踊っていきます。

コーナー・トゥー・コーナー(How to Do Bachata Basic Corner-to-Corner)

コーナー・トゥー・コーナーの動きを、学んでいきましょう。

イメージは、その場で足踏みしながら、徐々に身体をサイドに向けていく感じです。

左足から、スタートしていきます。

1・2・3で足踏みしながら、徐々に身体の向きを変えて左を向いていきます。4で、つま先で床をタップします。5・6・7で足踏みしながら、徐々に身体の向きを変えて右を向いていきます。8で、つま先で床をタップします。

女性は、手の動きを足していきましょう。

右腕を後ろからゆっくり流してアップしていって、後ろ髪をなでながら、右腕を下ろしていきます。もしくは、左手をサイドから前に大きくゆっくり振っていって、右肩に触れたら、胸の前を流していき、左のお尻まで流れるように腕を動かしていきます。

パートナーと踊っていきましょう。

男性は左足から、女性は、右足からスタートします。

1・2・3・4で男性は、左手を、女性は、右手を相手から離してオープンしていきます。

5.6.7.8で、逆の手を離して、オープンしていきます。

男性は、女性と手を握っていない方の手を、自分のベルトの辺りに添えておきましょう。もちろん、自然に手をおろしておいてもいいです。

女性も、手をアップしたり髪に触れる代わりに、腰に添えてもいい感じになります。

男性は、女性の手を掴むときに、リラックスして、お互いに胸の高さで軽く握る程度にしておきましょう。

キック・シャッフル(How to Do Bachata Basic w/ Kick Shuffle)

キック・シャッフルという技を、マスターしていきましょう。

キックシャッフルは、インプレイスで、その場でやっていきます。

左足から、スタートしていきます。

1・2・3で前に軽くシャッフルキックをしていきます。4で、つま先で床をタップします。5・6・7で前に軽くシャッフルキックをしていきます。8で、つま先で床をタップします。

キックシャッフルのコツは、エンカウントで、キックを入れることです。キックは、床を滑らせるように入れていきます。

パートナーと踊っていきましょう。

男性は、左足から、女性は、右足からスタートします。

とてもインタラクティブで、お互いの動きが大事になってきます。パートナーのことを見て、お互いのバイブスを感じて踊っていきます。

女性のターン(How to Do a Bachata Turn for Women)

女性のターンを、学んでいきましょう。

右にターンしていきます。

1・2・3で右に移動しながら回っていって、4で前を向いてつま先で床をタップします。5・6・7・8でサイド・トゥー・サイドで、もとの位置に戻っていきます。

パートナーと踊っていきましょう。

男性は、右手を、女性は左手をアップしてスタートします。男性は、女性がターンするタイミングに合わせて、腕を上げるようにしましょう。女性の頭の辺りに手を持ってくるようにします。男性は、女性の手を強く掴まずに、軽く握る程度にしておきましょう。

男性は、女性がターンしたあとに、自然と女性の手を握って、踊りを続けていきます。

女性は、誰かとぶつからないように、ターンする方向をしっかり見て、ターンしていきましょう。

男性は、女性がターンしている間、手を自分の腰に添えるか、そのままオープンしておきます。

男性のターン(How to Do a Bachata Turn for Men)

男性のターンを、マスターしていきましょう。

左足から、左に移動していきます。

1・2・3でサイドトゥーサイドで移動していって、4でつま先で床をタップします。5・6・7で右に戻りながらターンを入れて、8で前を向いて、つま先で床をタップします。細かく言うと、5で右サイドに向いて、6で後ろを向いて、7で前を向いて、8でつま先で床をタップします。

男性のターンのコツは、ターンする前にタップして、ターンしたあとにタップすることです。

パートナーと踊っていきましょう。

1・2・3・4の4カウント目で、タップするときに、左手を女性から離して、女性の左手を自分の左手ですばやく掴みます。6のあと7にいくときに、右手で女性の左手をすばやく掴みます。7出前を向いたときに、左手で女性の右手を掴みます。

女性は、ベーシックのサイド・トゥー・サイドを踊りつつ、手を常に前に出しておきましょう。

男性は、ターンするとき、ターンしたあと、女性をしっかり見つめるようにします。

スライド(How to Do a Bachata Slide)

スライドという技を、学んでいきましょう。

左足からスタートしていきます。1・2・3でサイドトゥーサイドで移動して、4でつま先で床をタップします。5で右足をオープンして、6・7で左足をドラッグして床を滑らせるように右足に寄せていきます。8で、つま先で床をタップします。

女性は、スライドするときに、右手を上サイドに、左手を横サイドに伸ばしていきます。両手を下サイドから上に徐々にアップさせてもいい感じになります。

男性は、軽く肘を曲げて、女性と同じように左手を横サイドに、右手を上サイドに伸ばしていきます。

パートナーと一緒に踊っていきましょう。

クロースポジションでスタートします。4でタップするときに、男性は、左手を上に上げていきます。5・6・7でスライドをするときに、左手を下げていきます。

クラブでのバチャータの踊り方(How to Do Bachata Urbana Dancing)

クラブで踊るためのバチャータの動きを、マスターしていきましょう。

パートナーと一緒に踊っていきます。

1・2・3でサイドトゥーサイドを入れて、4でつま先で床をタップします。5でスライドを入れてオープンして、6・7で男女ともに少し距離をとっていきます。

8で、男性は、右手を上げていきます。

次の、1・2・3・4で女性は、ターンを入れていきます。男性は、その間、右手を女性の頭の辺りに持ってきます。

5・6・7・8で今度は、男性が、ターンを入れていきます。5で右手で女性の左手をつかんで、8で女性の左後ろの肩あたりを軽く掴みます。

次の1・2・3でサイドトゥーサイドを入れて、4でつま先で床をタップしながら、男性は、左手を上に上げていきます。

5・6・7でスライドをするときに、男性は、左手を下げていきます。

チャチャのタイミング(How to Fuse Cha-Cha Timing into Bachata)

チャチャのタイミングを、学んでいきましょう。

オープンポジションで、スタートします。男性は、左足から、スタートします。

1で左足で前に踏み出して、2で右足でその場でステップを入れます。3・4で左足を戻しながら、左、右、左とその場でステップを踏みます。タン・タン、チャ・チャ・チャのリズムです。

後ろにチャチャを入れていきます。5で右足で後ろに踏み出して、6で左足でその場でステップを入れます。7・8で右足を戻しながら、右、左、右とその場でステップを踏みます。

男性が女性をリードするときに、男性は左手をプッシュして前に出していきます。

次に、女性が男性をリードするときに、女性は左手をプッシュして前に出していきます。

ヒップホップやレゲトンと組み合わせる(Fuse Hip-Hop / Reggaeton into Bachata)

ヒップホップやレゲトンと組み合わせる動きを、マスターしていきましょう。

通常のサイドトゥーサイドに、スイベル動作を、腰のツイストを加えていきます。

1・2・3で腰のツイストを入れながら、身体を左右に軽く動かしていきます。4でタップを入れます。5・6・7で反対側に腰のツイストを入れながら身体を左右に軽く動かしていきます。8でタップを入れます。女性は、ツイストのときに足を軽くドラッグして、床を滑らせるようにします。男性は、女性が輝く姿をサポートしていきましょう。

今度は、クロス・オープン・バック&フロントを加えていきます。

1でクロスを入れて、2でオープンを入れます。3・4でチャチャチャのリズムで左、右、左でバック&フロントを入れます。5・6・7・8でも、同じようにクロス・オープン・バック&フロントを加えていきます。1で男性は、左手を少し上に上げます。4で男性は、左手を女性から離して右手で女性の左手を軽く掴みます。

タンゴステップ(How to Bachata Tango)

バチャータでのタンゴステップを、学んでいきましょう。

1・2・3・4で、ベーシックのサイドトゥーサイドを入れていきます。

5で、女性は左足を前に踏み込んで、6で右足を踏み込んで男性のいた位置まで進んで、7で左足を床から少し浮かせて円を描くように回して前を向いて、8で右足を戻します。

女性は、7でしっかり足を伸ばして自分の足を見せつけるようにしましょう。

男性は、5で右足を前に踏み込んで、6で左足を踏み込んで女性のいた位置まで進んで、7で女性の足の動きをサポートしながら、前を向きます。8で、女性に合わせてタップを入れます。

サルサステップ(How to Fuse Salsa Moves into Bachata)

バチャータでのサルサステップを、マスターしていきましょう。

インプレイスで、その場でのステップをやっていきます。

1・2・3・4でその場で、ステップを入れていきます。5・6・7・8の7・8で徐々に男性は、腕を上に上げていきます。女性は、次の2エイトの1・2・3・4で右回りにターンを入れていきます。女性は、ターンするときに、男性の手を指先で触れる程度にして、手を離さないように上手にターンしていきましょう。

女性は、ターンのあと、手が少しひねったような状態で前を向きます。そのまま腕を左に大きく回していって、左下から右サイドに円を描くように大きく回していって、男性の左手の上に右手を持ってきます。

次の3エイトの1・2・3・4で男性と距離を広げていきます。

5・6・7・8で女性は、左回りでターンを入れていきます。8で男性の胸の右側に身体がくるようにします。

次の4エイトの1・2・3・4で女性は右回りにターンして、男性と距離をとります。4で、女性は、右手を大きくサイドに伸ばします。

5・6・7・8で女性は、左回りに回りながら、男性と距離を近づけていきます。8で男性の左肩に右手を乗せて、左手で男性の右肩をつかんで、男性に身を預けていきます。

男性は、8でしっかり女性をホールドして、抱きかかえるようにしましょう。

グアヒーラの動き(How to Fuse Guajira Moves into Bachata)

グアヒーラの動きを、学んでいきましょう。

クロースポジションでスタートしていきます。

インプレイスで、その場でステップを入れて動いていきます。1・2・3・4でステップを入れます。5・6・7・8で男性は、左側を女性と徐々に離していきます。

次の2エイトの1で、男性は、後ろに下がって、2で右真ん中あたりに移動して、3ですばやく女性のいた位置まで移動して、4.5で右足、左足とフロントにタップを入れます。

女性は、2エイトの1で、身体をロックしながら揺らしながら後ろに下がって、2で左足で前に大きく進んで、3で右足でも大きく進んで前を向いて、4・5で左足、右足とフロントにタップを入れます。

男性も女性も、6・7・8でしっかりホールドして、身体をストップさせていきましょう。

メレンゲの動き(How to Fuse Merengue Moves into Bachata)

メレンゲの動きを、マスターしていきましょう。

メレンゲは、男女の相互作用が強いとても楽しいダンスです。

インプレイスで、ステップを入れていきます。

1・2・3・4でステップを入れます。5・6・7・8の7・8でスイングバックしていく準備をします。次の2エイトで、スイングしてステップタッチを入れながら、4つ後ろサイドに下がっていきます。次の3エイト1・2・3・4で3歩歩いて前に戻ります。5・6・7で足踏みを入れます。8でタップを入れます。

次の4エイトで、1・2・3・4でステップを入れます。

5・6・7・8でターンしながら、男性は、女性と位置を入れ替えます。次に5エイトで、1・2・3・4・5・6・7・8とステップを入れます。次の6エイトで、スイングしてステップタッチを入れながら、4つ後ろに下がっていきます。次の7エイトで1・2・3・4で3歩歩いて前に戻ります。5・6・7で足踏みを入れます。8でタップを入れます。

女性は、お尻をロックして揺らすことを意識しましょう。

男性は、ステップにバウンスを入れることを意識してください。

自信を持って、笑顔で楽しく踊ってみましょう。

おすすめの関連記事

バチャータダンスについて書いたその他の記事も、参考にしてみてください。

バチャータダンスの基礎技解説②!ボディーロールのやり方も!

バチャータダンスの基礎技解説③!基本のフットワークも!

まとめ

バチャータダンスでは、フォーワード&バック、サイド・トゥー・サイド、コーナー・トゥー・コーナーの動きが、全ての動きのベーシックになってます。

しっかりマスターしておきましょう。

キックシャッフル、スライド、ターンなどのムーヴメントを覚えて、基本の動きに、アレンジを加えていきます。

さらに、慣れてきたら、ヒップホップ、レゲトン、サルサ、メレンゲなどの動きを加えていって、パートナーと一緒に、自分たちなりのバチャータダンスのムーヴメントを作り出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダンスが大好き。毎日ダンスのことばかりを考えている狂人系ダンスブロガーです。 主に、ダンス記事、ストレッチ記事、筋トレ記事を書いてます。すべてはダンスに必要なスキルです。