ブログアフィリエイトの収益を出すためにやるべきことを解説【徹底的に調べる】

こんな方におすすめ

  • アフィリエイトで収益を出したい。
  • アフィリエイトをするために、何を調べたら良いのかわからない。
  • 周りのアフィリエイターと差をつけたい。

 

なんとなく商品のことだけを調べて、アフィリエイト記事を書いてませんか?

きっとあなたは、「アフィリエイトってそういうものでしょ」と考えていることでしょう。

ですが、あなたの書いた記事から、アフィリエイト商品はほとんど売れてないはずです。

じゃあ、どうしたらいいのか?

記事にまとめてみました。

食べていくためのブログの書き方をガッツリ学びたい方へ

とり急ぎ、食べていくためのブログの書き方をガッツリ学びたい方は、ブログ飯 個性を収入に変える生き方をポチっておきましょう。

商品のことを徹底的に調べる

アフィリエイトする商品について、どのくらい理解していますか?

きっとあなたは、なんとなくググったことを、ちょろっと書いていることでしょう。

そうですよね。

簡単にサクッと稼ぎたいですもんね。

ですが、簡単にちょろっと書いた記事は、手を抜いて書いてるのが読者にすぐにバレます

ですので、売りたい商品をアフィリエイトする前に

  • どんな特徴があるのか
  • どんな人を対象に作られているのか
  • どんなデメリットがあるのか
  • どういう使い方をしたらいいのか

この4つのポイントを詳細に調べるようにしましょう。

どんな特徴があるのか

例えば、基礎化粧品であれば

  • どんな成分が入っているのか
  • 似たような商品とどう違うのか
  • 関連する商品と濃度はどのくらい違うのか

など、商品そのものの持っている特長を洗い出していきましょう。

具体的に

レチノールが〇〇%配合されている

他社の一般的なレチノール基礎化粧品と比べると配合率が〇〇倍高い

配合率と値段を比較したら、他社の類似品に比べてコスパが○○倍くらい良い

成分の配合率を調べていくと、他社の関連商品との違いが見えてきます。

そして、商品の特徴を徹底的に調べることで、さらに商品のターゲットを深掘りしていくことも出来ます。

どんな人を対象に作られているのか

商品の特徴を徹底的に調べたら、次に

  • 脂性肌が気になる10代後半の人向けなのか
  • 乾燥肌に悩みがちな20代の人向けなのか
  • 肌のくすみが気になり始めた30代の人向けなのか
  • たるんだ肌をリフトアップしたい40代以降の人向けなのか

どういう人が、見込み客になってくれるのか、調べていきましょう。

ターゲットの客層がわかれば

シミやしわに効きます

ではなくて

40代の方の、深くなる前のシミやシワを予防するのに効果的です

商品の年齢設定をはっきりさせることが出来ます。

すると、10代、20代、30代の方にはスルーされるかもしれませんが、40代の方の心に刺さる記事になるんです。

どういう使い方をしたらいいのか

ターゲットの客層がわかったところで、さらに、どういう使い方をしたらいいのか調べていきましょう。

例えば

商品に含まれるレチノールの濃度が高く効果が出やすいです

ではなく

この商品に含まれているレチノールの濃度は高いため、一度に大量に使いすぎてはいけません

ほんのちょっとだけ指先に出して、軽く塗り拡げるようにしましょう

商品の具体的な使用方法を伝えていけば、読者に「なるほどね」と思わせることできます。

すると

商品の注意点も書いていて、わかりやすいな

買ってみようかな

この流れで、あなたがブログでアフィリエイトした商品をぽちってくれる方が出てくるようになるはずです。

現場に行ってマーケットの状況を調べる

パソコンの前だけで、すべての作業を終わらせようとしてませんか?

パソコンの前で、本を読むのも大事です。

商品のことを、ググって調べるのも大事です。

わかります。

あなたも、頑張って商品のことを調べているんですよね。

でしたら、もう一歩外へ出て、現場の状況も調べてみて下さい。

例えば

基礎化粧品のアフィリエイトをする

デパートの基礎化粧品売り場に行く

どういう客層がいるのか見てみる

店舗の化粧品カウンセラーに、あなたが売ろうとしている「基礎化粧品」について聞いてみる

質問するときは「お店がターゲットとしている客層、売れ筋の基礎化粧品」などを必ず聞く

試供品があれば、実際に試させてもらう

現場の声を聞いて仕入れた情報は、すべてあなたの記事のネタになります。

特に、現場の生の声は、

ググっただけでは出てこない貴重な情報

ですので、ブログ記事に入れ込むことで、読み手の心をわしづかみできるはずです。

関連する商品も調べてみる

あなたが売ろうとする商品のライバルは、どんなものだと思いますか?

きっとあなたは「同じジャンルの似たような商品だけが、ライバルでしょ?」と考えていますよね。

ですが、あなたが売ろうとする商品のライバルは、ほかのジャンルにもゴロゴロ転がっているんです。

例えば

基礎化粧品のアフィリエイトをする

あなたが売ろうとする商品以外の「基礎化粧品」がライバルになる

だけでなく

実は「基礎化粧品いらずのオールインワンベースメイクシリーズ」もライバルになる

メイクアップ業界の「基礎化粧品いらず」をうたった商品もライバルになってきます。

理由はシンプルで

オールインワン・ベースメイクシリーズを使う

基礎化粧品を使わなくても、朝メークをするだけで、夜化粧を落とすまでの間、基礎化粧品の効果も得られる

宣伝文句をうたっているからです。

このように

関連する業界の商品もライバルになる

事実に気がつくようになれば、見るポイントを変えて記事が書けるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です