ダンスが大好き

ジムトレについて徹底解説!筋トレ仲間の作り方も!

筋トレ仲間を作る方法!ジムトレの楽しみ方を徹底解説!

筋トレ初心者が、筋肉を付けたいと考えた場合、自宅でトレーニングをするか、ジムに通って、ジムトレをするか迷うところだと思います。

僕は、断然ジムトレをオススメしてます。トレーナーさんやベテラントレーニーさんから、正しいフォームを学んで、モチベーションをもらって、ジムに慣れてきたら会話も楽しんでと、ジムは、トレーニーにとっては、とてもありがたい場所です。

ジムトレの何がいいって、誰かがトレーニングしているのを見たら、自分も頑張りたくなるじゃないですか。

こういうモチベーションって、継続して筋トレをする上においてものすごく大事なことです。

冗談でも何でもなく、僕は筋トレが好きで週に6日ジムに通ってます。

毎日のように通っていると気付くんですが、同じように筋トレが好きな方が結構いることがわかってきます。

いつもあうメンツが、僕と同じように筋トレを頑張っている姿を頻繁に目にします。

よく、ジムに通っても筋トレが続かないという方をお見かけしますが、まだまだジムトレの面白さをわかってないんだなと感じてしまいます。

ジムトレは、続ければ続けるほど鍛え方に関する興味が湧いてきて面白くなっていくものです。

かっこいい身体になりたいという発想を持ってジムに行くのは、すごくいいことだと思います。

ギラギラしたモチベーションでも、動機は何でもいいです。動機なんて、モテたいとか誰かを見返したいとか本当に人それぞれで、どんな考え方でもいいです。まずは、ジムに通いましょう。そして、筋肉と友だちになって、筋トレを頑張ってるトレーニーさん達とも友達になりましょう。

筋トレ初心者は、自宅トレをするべきかジムに通うべきかについて動画で解説

筋トレ動画で有名なぷろたんさんの動画を参考にして、初心者は、自宅トレをするべきかジムに通うべきかについて学んでいきましょう。

筋肉をつけるのに、トレーニングジムに行くべきか?のお話

www.youtube.com

トレーニング初心者は、トレーニングジムに行ったほうがいいのかどうかという疑問に、僕なりにお答えしようと思います。

僕が思うに、お金に多少の余裕があるのであれば、絶対にスポーツジムに行ったほうがいいです。

なぜかというと、トレーニングを知らない人って、筋肉をつけようと思っても、腕立てやったりとか、腹筋をがむしゃらにやったりとかだと思います。それだけでは、つかないんですよね、筋肉ってなかなか。

基本的に、運動の強度と、休養と栄養が必要になってきます。その中でもより負荷をかけて精密にトレーニングしないと、筋肉って筋肥大しないんです。

まず1つ目は、何故スポーツジムに言ったほうがいいかというと、とりあえず、知識が多い人が、いっぱいいます。こちらは、お金を払っていってるので、インストラクターは、快く指導してくれます。

なので、スポーツクラブに行ったほうが、絶対いいと思います。お金が勿体無いから自宅でいいやと思って、自宅でトレーニングしても、何年立っても筋肉がつかなかったりする方もいます。

ですが、スポーツクラブにいけば、すごく楽しいし、最初に知識を学べるので、自分の中でこうやってやらなくちゃいけないんだなっていう、筋肉と友達になる時間が早くなってきます。

そして2つ目ですが、僕があと思う、スポーツクラブやジムの良さっていうのは、モチベーションです。いくらトレーニングしてても、すげーやだなとか、今日はもうやりたくないなとか、そんなときが絶対あります。

それが自宅だった場合、一人だからいいや、今日はやめとこう、明日やればいいやみたいな、そういった気持ちになったりします。ですが、スポーツジムに行くと、本気でやってる人がいます。

そういう頑張ってる人たちを見ると、ダイナミクス効果っていって、周りがやってるから、自分も頑張らなくちゃって気持ちになって、よりモチベーションが上がって、力が発揮しやすくなります。

なので、続ける、継続する、モチベーションを維持するという意味で、絶対ジムに行ったほうが、僕はいいと思います。

3つ目は、筋トレ友達が増えることです。コミュ障だったりとか、引きこもりの人はわかると思うんですけど、友達が、いないんですよね。そもそも。だから、筋肉が友達、フレンドなんですね。

ぷろたんさんが言ってること、僕もよくわかります。僕も、ジムに通いだして、ジム内に数え切れないくらいたくさんの友達が出来ました。

ジムに行くと、筋肉だけじゃなくて、いろんな人がいます。例えば、筋トレ、トレーニングあるあるなんですけども、君頑張ってるね、はい、みたいな、1日目は、こんな感じで終わります。

1週間から、1ヶ月くらい続くと、すごい筋肉ついてきたんじゃない、ありがとうございます、みたいな感じが続きます。

さらに、半年くらいになってくると、どれぐらいの頻度でやってるの?、月・水・金・土くらいです、からの、お互いの筋肉の褒め合いが始まります。そんな感じで、どんどんトレーニングの世界に入っていきます。

マッスルシンクロ率が、どんどん向上していきます。そんな感じで、すごく楽しく会話ができて、今日もトレーニングしてて、その人のことを思い浮かべます。あの人また大胸筋痛めつけてんのかなって、そう思いながらやってると、筋肉達もすごく喜んでくれます。

筋肉って、自分の筋肉しかないけど、他人の筋肉を見たときに反応して、あっ、こんな筋肉がいるんだと、一歩外に出ると、いろんな筋肉達と出会います。そういった場所なので、ぜひ、トレーニングの仕組みがわかってないとか、肉体の仕組みがわかってないとか言う人は、絶対にジムに行ったほうがいいと思います。

動画のぷろたんさんも、大学生時代は、4年間スポーツクラブで働いていたそうです。

スポーツクラブは、アルバイト生が多いです。学生さんだったり、ジムによっては、女性が多かったり、男性が多かったり比率があると思います。コミュ障じゃない人は、ジムのトレーナーさんに積極的に話しかけてみてください。

どこ大学なの?、なになに大学です、みたいなやりとりの中で、トレーニングのやり方なども、さり気なく聞いていったらいいと思います。

ちょっと話は変わりますが、実際に、ジムの社員さんと、ジムのお客さんが結婚しちゃったみたいな話は、たまにですが、あります。

趣味がない人は、自分の身体を鍛えることを趣味にして、スポーツクラブに行って、いろんなトレーニングをして、いろんな運動を学んで、楽しく健康維持をしていくと、そして、アンチエイジング、バルクアップをしていくと、そうしていくとすごく良いんじゃないかなと思います。

まとめておきます。

  1. 筋トレ初心者さんが、自宅でするかジムへ行くかってなったら、ジムへ行くほうをおすすめします
  2. ジムに行って、いろいろ学びましょう
  3. 筋トレについてジムで勉強したあとに、お金がもったいないなと思ったらジムを退会して、ジムで学んだ知識で、自宅でトレーニングしましょう

身体を鍛えたいなとか、身体が大きくならないかとかいう人は、ぜひ、ジムに行ってみてください。

筋トレ仲間の作り方を動画で解説

ゴリゴリの筋肉がかっこいいELLIOTTさんの動画を参考にして、筋トレ仲間の作り方をマスターしていきましょう。

素晴らしい筋トレパートナーの見つけ方(How to Find a GREAT Training Partner)

www.youtube.com

素晴らしい筋トレパートナーの見つけ方について、学んでいきましょう。

僕の経験上、最も良いトレーニングパートナーを見つける、2つのコツをお話ししていきます。

動画の1分40秒あたりから、見てみてください。

1つ目は、僕が見つけた、ベストなトレーニングパートナーは、筋トレをするときにフォームをすごく重視している人です。

例えば、ボディビルの競技大会に出ようとしている人などは、同じように筋トレのモチベーションが高いので、そういう人たちと一緒にトレーニングすれば、自然とモチベーションも上がっていきます。

効かせるためのフォームも、毎日のように研究しているので、すごく勉強になります。

お互いに、連絡を取り合ったりしなくても、習慣的に筋トレををやりこんでいれば、同じジムで頻繁に会うことになります。

ですので、競技大会などに向けて、モチベーションを上げていきたいなら、是非、そういった同じ様な目標を持って頑張ってる人に声をかけて、一緒にトレーニングをしてみてください。

お互いに助け合って、目標に向かって頑張れると思います。

大抵の人は、トレーニングにモチベーションを持っていません。

ですが、この記事を見ているあなたは、トレーニングをしたいというモチベーションを持っています。

さらにモチベーションを上げていきたいなら、ボディービルディングの大会にエントリーしたらいいし、フィットネスの大会にエントリーしたらいいかと思います。

パワーリフティングの大会に行ってもいいし、筋トレに関することなら、何にでも興味を持って参加してみることです。

そうするうちに、知り合いも増えてきて、トレーニングパートナーを見つけることが出来ると思います。

2つ目は、動画のELLIOTさんは、今パーソナルトレーナーをしているそうです。それは、自分のトレーニングパートナーを見つけなければいけないと思ったからです。

ELLIOTさんには、弟がいるし、大学の友だちがいるし、彼らは、トレーニングのやり方をELLIOTさんに教えてくれます。

パーソナルトレーナーとして教えるうちに、相手からも教わることが出てきます。相手から、トレーニングの刺激をもらったり、チャレンジ精神をもらったり出来ます。

動画のELLIOTさんは、14歳のときに、友達と一緒に筋トレを始めたそうです。

両親がパワーラックを所有していました。近所の高校生が、学校帰りにELLIOTさんの家に筋トレをしに集まっていたようです。

一番いい、筋トレの能力を向上させる方法は、相手に筋トレのやり方を教えてみることです。相手に教えるということは、自分自身がトレーニングのやり方を是が非でも勉強していないと出来ないことです。

自分自身のトレーニングに関する知識を高めていって、実践して、いろんな人に教えていくことで、いいトレーニングパートナーを見つけることが出来ます。

まずは、自分自身で、試行錯誤して、自分のトレーニングスキルを高めることです。

自分を高めている内に、誰かにも教えることが出来るようになり、誰かに教えている内に、その誰かが、あなたにとっての、ベストなトレーニングパートナーになるかもしれません。

筋トレ仲間を作るためには、まず、自分自身が筋トレにのめり込むことです。食事に関することを研究したり、筋トレのやり方を研究したり、自分なりに、できるあらゆる方法で、筋肉の鍛え方を考え抜くことです。頑張ってください。

筋トレ仲間を作る方法を僕の経験談から解説

僕の経験上の話を通して、筋トレ仲間を作る方法をお話ししていきます。

ジムトレ初心者がまずジムでやってみること

僕の経験談を語っていきます。

ジムトレ初心者がまずジムでやってみることといえば、まずは、ジムに頻繁に通うことですね。

通う頻度が少ないと、筋トレする機会自体が少なくなりますから。どんどん筋トレにチャレンジしてみましょう。

トレーニングを続けていくと、だんだん自分のお気に入りの種目ができてくるはずです。

そんなのないよっていう方は、使用する重量を落として、気持ち良い程度の重量でトレーニングを続けましょう。

筋トレが筋肉に効いてくると、テストステロンホルモンという幸福ホルモンが体内に分泌されるようになります。

これは、モテるホルモンとも言われるくらい、男性も女性も魅力的にしてくれるものです。幸せな気分になれて、なおかつモテるって良いことづくめですよね。

ジムで筋トレ仲間を作る方法

筋トレをすることに徐々に慣れてきた段階で、次のステップに進みましょう。

それは、頻繁にジム内で見かける、自分よりもトレーニングが抜群に上手そうな人に声をかけてみることです。

ここで、恥ずかしいとかいう日本人独特の謙虚な精神を発揮するのは放棄しましょう。

声をかけられる立場の方の考えに立つと分かるんですが、他人に羨望の眼差しを向けられながら筋トレのやり方を聞かれて、嫌な気分になる人間なんてほぼ100%の確率でいません。

ボクが実践した結果が100%皆さん嬉しそうに語ってくださっていたので間違いないです。

興味が有ることに関する会話っていうのは、自然と話が弾むものなので、どういうことを話したらいいかとか悩む必要はまったくなく、思うままにガンガン質問していって、教わったことを実践して自分の技にしてしまいましょう。

興味を持って筋トレに取り組んでいたら、あれよという間に筋トレ仲間が増えていることに気付くはずです。

ボクが実際に、いつのまにかジム内で筋トレ仲間がいっぱいいる状態になってますから。仲間ができると張り合いもできて、もっと筋トレを楽しんでできるようになります。

まとめ

ジムで筋トレ仲間を作るためには、自分自身が、食事だったり、マシンの使い方だったり、フリーウェイトの使い方をしっかり研究することです。日々の生活で、トレーニングで試行錯誤を繰り返す内に、ある程度の知識や能力は、培われていきます。

そうすることで、誰かにトレーニングについて、教えることが出来るようになります。

そうして、誰かに自分が学んだことを教えている内に、その相手が、あなたにとってのベストなトレーニングパートナーになっているかもしれません。

まずは、自分自身の筋トレレベルを高めていきましょう。そうしていろんな人に教えたり、教わったりしているうちに、素晴らしい仲間も自然とできてくると思います。頑張ってください。

トップへ戻る