あさくまろん

【歌手で】T.M.Revolution西川貴教から学べること【社長】

身体が、夏になる。

か・げ・き・で、さい・こ・う♪

www.youtube.com


学生の頃に、T.M.Revolutionを聴いてた系男子のアサクママサルです。


ヤフーヘッドラインのニュースが大好きなボクが


今日も気になったネタを紹介していきますネ☆☆☆


T.M.Revolutionの西川貴教さんって、もう20年近く社長業をやってたんだよって記事が、話題になってましたのでご紹介しちゃいましょう☆☆☆

headlines.yahoo.co.jp




【歌手で】T.M.Revolution西川貴教のビジネス論【社長】

https://pbs.twimg.com/card_img/898425686054121472/wPpdPzAj?format=jpg&name=600x314

画像引用元:https://twitter.com/TMR15/status/899858612893478912

20代からアーティストと社長を兼務。

26歳のソロデビュー時に所属した会社は独立採算制で、アーティスト活動と並行して音楽ビジネスにも関わることに。

さらに28歳で個人事務所を設立、会社経営も20年のキャリアだ。



「BUCK―TICKさんの傘下から20歳でメジャーデビューしましたが、3年足らずでバンドを脱退しました。


その後、縁あってソロで活動することになった次のレコード会社は、海外エージェントのように業務契約を結ぶ、独立採算制の会社でした。


レコード会社全体から活動費を与えられるのではなく、何をするにも自分で稼いで資金調達するところから始まります。


1ステージのギャラ、分配などその都度聞きながら交渉し、契約する。


コンサートのセットをド派手にしたいと思ったら、制作費がいくらかかって、どうやってバジェット(予算)を確保するかを考えるところから始めなくてはいけなかったんです。


20代からアーティストと社長を兼務

って全然そんな雰囲気出てませんでしたよねwww

ちょっとお笑い芸人さんの気質みたいなものは、感じてましたけど。

苦労を人に感じさせず、人前に立てるっていうのは、良いことですねえ。


ナマ足・み・わ・く・のマーメイドぉ♪

www.youtube.com

ただの、ヘンタイ○シュツキョウじゃん☆☆☆

って思ってましたwwwすいませんwww




誰かに雇ってもらって養ってもらうわけでもなく、資金繰りもなんでもかんでも自分でなんとかする。

自分で考えて、自分からアクションを起こして、自分で責任を取る。

いいなあ、こういう独立した生き方。

西川貴教さんのファンになっちゃいそうです☆☆☆




一から懇切丁寧に説明することで、そのことを理解してくれる、自分の理解者が1人づつ増えていく

https://pbs.twimg.com/media/DEw0zCGUQAAeoEr.jpg

画像引用元:https://twitter.com/TMR15/status/886152138539229186

僕が主催する『イナズマロック フェス』は行政側の担当者が毎年代わられるので、

毎回趣旨から説明するのは骨が折れる、と滋賀県の嘉田由紀子元知事に話すと、


『その分、フェスを理解するあなたの分身が増えているということ。

結果、いつかいろんなところで花を咲かせてくれるから』と教えてくださいました。

トップに立つ人はそこまで先のビジョンを描いているのかと驚くと同時に、僕もそうありたいと思っています

ものは考えようってことでしょうか。

新しい人に一から説明するって、正直めんどくさい。

でも、一から懇切丁寧に説明することで、そのことを理解してくれる、自分の理解者が1人づつ増えていくことにもなる。

そのときは、大変でも、後から自分に返ってくるというふうに、考えられる人でありたいですね。滋賀県の嘉田由紀子(かだ ゆきこ)元知事のように。



嘉田由紀子さんってこんな人ですヨ☆☆☆

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/18/Kada_Yukiko_1-1.jpg

画像引用元:嘉田由紀子 - Wikipedia



まとめ

西川貴教さんの記事から学べたことをざっと振り返ってみると、


1,自分で考えて、自分からアクションを起こして、自分で責任を取る。
2,一から懇切丁寧に説明することで、そのことを理解してくれる、自分の理解者が1人づつ増えていく。

ってとこでしょうか。

自分からアクション起こすって、ボクも好きですよ。

この記事がちょっとでも気になったあなたが、アクション起こしてくださったらうれしいです☆☆☆




【新人漫画家】スマホと指で描いた漫画が、少年ジャンプの漫画賞を受賞【あつもりそう】っていう記事も書いてますぜ。

www.asakumamasaru.com

トップへ戻る