あさくまろん

【スライム型】ロート製薬「かいしんの一滴」発売中www【目薬】

かいしんの一滴。

ドラクエ大好き系男子のアサクママサルです。

ロート製薬が、スライムの形をした「かいしんの一滴」を発売してヤフーヘッドラインで話題になってますね。

headlines.yahoo.co.jp


【スライムの】ロート製薬「かいしんの一滴」発売中www【目薬】

【スライムの】ロート製薬から「かいしんの一滴」発売中www【目薬】

画像引用元:http://dq.rohto.com/

国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」(DQ)に登場するモンスター「スライム」をモチーフにした商品で、

クリアブルーの“スライム形”容器に、特徴的な顔が描かれている。

キャッチコピーは、目薬「ロートジー」の爽快感とDQシリーズに登場するフレーズ「かいしんの一撃」を掛けた「かいしんの一滴」だ。


完全にスライムですよね。このフォルム。

往年のドラクエファンのボクは、すっごく馴染み深くて感無量ですwww

かいしんの一滴っていう、オヤジギャクもパンチが効いてますね。

目にも効いてくれたらいいですけどw


若者の目薬離れから生まれた!?DQとのコラボアイテム

【スライムの】ロート製薬から「かいしんの一滴」発売中www【目薬】

画像引用元:ジー | ロート製薬: 商品情報サイト


若者の目薬離れ”から生まれた「DQコラボ」のアイデア

――企画の経緯について教えてください。

 企画の出発点になったのは、「若者にも目薬を使ってほしい」という思いです。

コラボを行った「ロートジー」は、ロート製薬の若者向け目薬として1987年に生まれました。

ところが、最近の若者が目薬を使わなくなってしまった。

確かに。ボクも20代の頃は目薬を使ってました。最近は、目薬の必要性を感じてませんので、全く使ってません。

コンタクトレンズの使用を止めたので、目が乾燥するとかもなくなりましたからね。

若者向けってことは、

  • ゲームのやりすぎ
  • スマホの使いすぎ

ってタイプの目を酷使してるドライアイタイプの方をターゲットにしてるんでしょうね。


当初は「スライム目薬」ではなくて、「ホイミ目薬」だった

――当初は「スライム目薬」ではなくて、「ホイミ目薬」だったんですね。

発売までの3年間は、どのような紆余曲折があったのでしょう。



一番変化が大きかったのは容器の形です。

もともと、ロートジーの目薬の容器はスクエア

ですから最初の案は、ロートジーのスクエア容器に、「ホイミ!」というせりふと戦闘シーンのイラストをプリントしたようなデザインを提案しました。

ですが、SQEXさんから「もっと大胆なアプローチがほしい」と言われてしまった。



SQEXさんからもらったアイデアが、スライムをモチーフにしたデザインにするというもの。

それを参考にして、ロートで実績のあるスクエアの容器にスライムの顔をプリントして、やや角を丸くしました。

ですが、SQEXさんから「スライムにはスライムの形があります。スクエアの容器で表現しても、おそらくファンの人たちの心には響かないでしょう。

目薬とスライムという組み合わせは面白いので、いっそのこともっとスライムの形に近づけてはどうでしょうか」というアイデアをもらいました。

スクエアエニックスの提案は、流石と言わざるをえないでしょう。ただのスクエア型容器にホイミと書いたってつまらないじゃないですか。

フォルムがスライムだったら、その可愛さだけでも欲しくなりますよね。

ホイミって魔法の名称も、知名度的には微妙なんです。

スライムは、ドラクエファンでなくてもなんとなく知ってる方は多いですからね。

一般に広く売りたいなら、一般大衆のことをしっかり考えようよってことです。


「かいしんの一滴」が、ツイッターでも話題になってますね



目の覚めるような爽快感w




仲間になりたそうにこちらを見てるんじゃないのかよwww





どこからどうみてもスライムですよね。




まとめ

話題になるような商品を開発するのって、夢があっていいですよね。

ボクも、アサクママサルってボクの名前がついた商品の開発とかしてみたいwww



牛乳石鹸炎上CMについての記事も書いてます。

www.asakumamasaru.com

トップへ戻る