あさくまろん

【人生論】失ったものを数えてはいけない【生きていく】

f:id:asakumamasaru:20170808140159j

Never Be Alone.

くま系メガダンサーのアサクママサルです。

失ったものを数えて落ち込んでませんか?なんであの人は離れていったんだろうかとか。はてブの読者数が減ったとか。

失ったものを数えても何の意味もないです。


失うとはどういうことか

人の場合で言うと、誰かが自分から離れていくパターン。典型的なのが、付き合ってた人の心が離れていくってことでしょうか。これも、どうこうしようがないんですよね。無理やり引き止めれば引きとめるほど、ドツボにはまって相手はさらに離れていくでしょう。

いっそきっぱり離れていく相手の意思を認めて、あなたから開放してあげたほうがいいんです。

寂しい気持ちはあるでしょう。涙も出るでしょう。眠れない夜もあるでしょう。でも、また前を向いて生きてみてください。必ず出会いはやってきます。ともすれば、今ある出会いの中に新しい関係を築ける相手がいるかもしれません。

終わりがあれば、始まりもあるのが必然です。

失っても、何かを新しく手に入れることはできるはず。

だから、失ったものを数えてはいけない。悲しい方を見つめてはいけません。

敵の数を数えるな、味方の数を数えろって記事も書いてます。

www.asakumamasaru.com


あなたが何かやらかしたことで離れていくような人は、本当にあなたにとって必要な人ではない

あんなことしたから、あの人の心は離れていったんだとか。あんな記事書いたから、読者が離れていったんだとか。後悔の念にとらわれることもあるでしょう。

でもね、あなたが何かやらかしたくらいで離れていくような人は、あなたにとって必要な人ではありません。

本当にあなたのことを思ってくれる人は、あなたが何かやらかしたくらいで離れたりしません。さっと離れて何処かに言ってしまうような人は、その程度の関係だったんだなときっぱり切り捨てましょう。

正直、あなたが困ったときなんかにまったく助けにもならないような、つまらない人達が離れていってくれたんですから。むしろ、喜ばしいことなのかもしれません。

自分の思うがままに、やりたいことをして生きていってもいいんですよ。

何をしても、あなたを認めてくれる人は、必ずこの世のどこかに存在します。


失ったあとは、新しいことに挑戦しよう

離れていった人たちのことなんて忘れて、新しいことに挑戦しましょう。ブログなら、自分の書きたいことを思うがままに綴ってもいいし。誰かを元気づける記事を書いてもいいし。自分の負の感情を思いっ切りぶちまけるブラックな記事を書いてもいいし。

ブラックな記事、書いてます。

www.asakumamasaru.com


ブログで新しいことに挑戦するというのは、おすすめ。

自分の負の感情を人目に晒すのは、良くないと思ってる方もいるでしょう。ボクは、真逆の考え方。ブログというメディアは、自己発信の場所。自分の素直な感情を隠して、キレイ事ばかり並べ立てる必要なんか、まったくないんですよ。

何かに対する怒りの感情、どうしようもない悲しい感情。人には言えないようなことも、ブログという場所で思いっ切りぶちまけたら良いんです。それで離れていくような人とは、縁ががなかったと思ってきっぱり切り捨てて生きましょう。

ボクは、ボクの感じた負の感情もブログでガンガン書くことに挑戦してます。清濁併せ持つことが、人間の本来の姿であるはずです。だからこそ、誰かを元気づける記事も書くし。自分の負の感情をぶつけたどろどろしたブラックな記事も書きます。

たとえ読者数が減ったとしても、ボクはボクの書きたい記事を書き続けていきますよ。


まとめ

失ったもののことなんかさっぱり忘れて。新しいことに挑戦してみてください。

新しいことの例として、趣味を生産活動にしてみませんか?って記事も書いてます。

www.asakumamasaru.com

コメントを残してくれたら嬉しいです。(こっそり)

トップへ戻る