あさくまろん

メガダンス39-2曲目「Chantaje」を踊ってみた

f:id:asakumamasaru:20170727005810j:plain

うのうのチャンターヘ。

くま系メガダンサーのアサクママサルです。

2017年7月26日。炎天下の中、日陰に入ってメガダンスの動画撮影をしてました。汗が止まらんwメガダンス39-2曲目「Chantaje」の動画を踊ってきましたので、解説をしていこうかなっと。


メガダンス39-2曲目「Chantaje」を踊ってみた

あなたは私から全てを奪っていくのね。

Chantajeとは、奪っていくという意味です。かなり過激w

ジャンルは、ラテンポップダンスで、ヒップ・ホップ系の動き。フリースタイルなので、コリオ無しで最初から最後まで気持ちよく踊れますねwでは、ひとつづつステップの確認をしていきましょ。


スライドしてチェストポップ

リズムのとり方に気をつけてね。単純な8カウントじゃありません。バックグラウンドの音をよく聞いて、リズムに合わせてスライドをするイメージで動いてみると、かっこよくなりますよ。

ワンツースリーフォー、じゃなくて、たったんたったんです。文字にすると。

スライドの後は、手は腰の位置で、足を広げてチェストポップします。


シングルシングルニーアップ

ここもリズムのとり方に気をつけてね。よーくバックグラウンドの音を聞いて動くんですよwあなたのリズム感が試される瞬間です。

シングルシングルを2回繰り返しましょう。腕は、手の指を揃えてシャープな動きを意識してね。

ニーアップは、ボクのように5678のカウントに合わせて、ダウンアップしながらニーアップしてもいいし。5カウント目でニーをアップしといてなおかつダウンアップも56カウントで行うって技もあります。ボクの尊敬するダンスの先生は、そっちパターンw

ニーアップのときに、腕を横から内側に2回ずつまわしていきます。


2歩歩いてチャチャしてお尻を回す

ボクはモデルのように歩くタイプです。メガダンス39-3曲目「Blow Your Mind」でも、モデル歩きを意識してましたw好みで普通に歩いてもいいし。モデル歩きしてもいいし。

関連記事:メガダンス39-3「Blow Your Mind」を踊ってみた - あさくまろん

チャチャで前に行ったら、お尻を回す。お尻をまわす方向に、同時に腕もまわしていきます。


サイドタップバックタップヒールキックチェストポップ

サイドタップは、左に踏み込むときは右足から。右に踏み込むときは左足から。というのがテッパンの基本動作。多少違っても問題ないですけどねwボクも、右に左足で踏み込んでますからw

ダンスなんて楽しく踊るのが一番だからさ。細かいことは間違ってもいいんだよ。

あっ。でも基本動作は覚えておいてね。役立つから。

ヒールキックはオプションです。なくてもダイジョブ。

チェストポップなんだけど、ボクはチェストポップ派。チェストポップじゃなくて、腕を振動させるパターンもかっこいいよ。ボクの尊敬するダンスの先生は、拳を胸の前で合わせて振動させるパターンw


スキップスキップ下から上まで手の平で祈って下がる

スキップのときに、ボーリングの玉を投げる感じで手を下から胸の前くらいまで動かしてね。ボクは、手の指を小指から順番に動かして誘うようにする派。スキップは右足から。

祈る時、ボクは前に歩くんだよね。理由は、後ろに下がるときに、大きく下がりたいから。動画の見た感じも悪くないでしょ?歩いて祈っても。基本動作は、祈ってるときにお尻を八の字描くように動かすパターンです。

下がる動きが、習得に手こずったw右向いて後ろ前後ろ後ろ、左向いて後ろ前後ろ後ろ。これを繰り返し唱えてみてほしいんだ。脳にイメージが刷り込まれるまで。下がる動きと反対側に、腕を出してね。足の動きさえ覚えてしまえば、手は簡単にできるようになります。


まとめ

メガダンス39-2曲目「Chantaje」は、ミディアムなテンポに合わせて、ヒップ・ホップっぽい動きを楽しめるナンバーになってます。ボクみたいに、メガダンスのアレンジとぜんぜん違う原曲でも、自分で踊りをアレンジすればいつでもどこでもメガダンスを楽しめちゃう。自分なりに工夫して楽しんでみてね。

気付いてると思いますが、ボクは本来の原曲を使って勝手にアレンジして踊ってるからねw

この記事を読んでくれたあなたのダンスが少しでもうまくなりますように。ボクの記事が参考になれば幸いです。

トップへ戻る