あさくまろん

敵の数を数えるな、味方の数を数えろ

f:id:asakumamasaru:20170724235916p:plain

友よ、君の味方をしっかり見つめるんだ。

くま系メガダンサーのアサクママサルです。

他人から批判されたとき。世の中敵だらけって疑心暗鬼にならないでね。全然そんなことないですからwむしろボクが味方になってあげようか? 君がボクの嫌いなタイプの人じゃなかったらね。

関連記事:「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」ってはっきりさせましょ - あさくまろん


あなたのことを嫌いって人は必ず存在する

これは揺るぎようのない事実。だからといって、悲観的にならないでね。みんながみんなお互い大好きなんて、ありえないからw誰かには嫌われて当然。嫌われるという事実は必ず発生するということを、アタリマエのこととして認識しよう。

その上でボクがいいたいのは。

嫌われてるからって、その他大勢の人もあなたを嫌ってるとかそういう狭い思考にならないでってこと。20代までのぼくは、そういう狭い思考になりがちでした。嫌われるってことを、極度に恐れている状態でしたね。


嫌われてもいっかって、シンプルに考えてほしいんだ

誰かに嫌われたって、ほんとはたいしたことないんだよね。その人と関わらなきゃいいんだから。それが、仕事場でも、近所付き合いでもなんでも。仕事は仕事してお金稼ぐために行ってるんだから、仲良しクラブじゃないわけだし。割り切って考えてほしいんだ。

近所付き合いだって、別に嫌われたっていいじゃん。その人と仲良くしなくたって、自分と関わってくれる人なんて自分から探せばいいんだし。SNSで探してもいいし、なんならボクみたいにジムに通ってもいいわけで。人付き合いなんて、自分の行動と努力次第で、いくらでも作り出せる。

だからね、他人に嫌われてもいいんだよ。


あなたのことが好きって人は絶対に存在するのでそちらに目を向ける

これも揺るぎない事実。それは、あなたの家族かもしれないし。友達かもしれないし。彼氏彼女かもしれないわけで。この広い世界中にいる人類の中の誰かは、あなたのことが大好きなんですよ。

あなたと食事を食べてるのは、誰ですか?年末年始を一緒に過ごしているのは?いつもご飯を作ってくれるのは誰?泣いているあなたのそばに居てくれたのは?

考えてみてください。

その人達は、あなたのことが大好きなはずですから。恥ずかしいから、そんなことはおくびにも出さないだろうけど。


まとめ

もう一度いいますよ。友よ、君の味方をしっかり見つめるんだ。

人生は美しいって記事も書いてます。

関連記事:「人生は美しい」と思ったやつが最強じゃね? - あさくまろん


たんたん (id:fukai19930806347)さんの記事も参考にどうぞ。

関連記事:自分ことを嫌いな人より好きな人の方が圧倒的に多いから安心しなよという話 - ゆとり男とミニマリストの融合ブログ


トップへ戻る