あさくまろん

「感情感染効果」を理解して人と付き合おう

f:id:asakumamasaru:20170717235619p:plain

「感情感染効果」を理解して人と付き合おうっていう話。

感情は感染しますよ。

ごきげんよう。
メガダンサーのアサクママサルです。

感情感染効果って知ってますか?

一緒にいる人の感情って、意識してなくても自然と感染してくるんですよ。

ということで、「感情感染効果」を理解して人と付き合おうって話をしていきます。



「感情感染効果」について考えてみよう

いつも誰と一緒にいるか?

ということを今一度考えてみて欲しい。

  • 何かにつけ文句ばかり言う
  • 愚痴が多い
  • 人の悪口ばかり言う
  • 他人の不平不満ばかり口にする


こういう人と一緒にいるなら、注意です。

ボクなら、即刻おさらばしたい人物を簡単に挙げました。

不平不満が口癖になってる人物と一緒にいたら、あなたもその感情に感染しちゃう。

感情は、思ってる以上に人に移っていく。インフルエンザのように。

人から人へ、空気のように感染していく。

だから、どういう人と一緒にいるかは、あなたの感情ひいては、人生そのものに大きく影響するということに、気付いて欲しい。




「感情感染効果」を理解して人と付き合おう

今の説明で、なんとなく「感情感染効果」について、わかってもらえたかな。

「じゃあ、どうすればいいんだよ」って話になってきますよね?

ボクがオススメしたいのは、

  • いつも楽しそうな人
  • 会話中に笑顔の絶えない人
  • 何かに熱中してる人
  • なんとなく好きだなと思う人
  • この人いつも元気だなと感じる人


と一緒にいるように、ちょっと意識してみて欲しい。

結構早い段階で、あなたの「感情」がとっても気持ちのよい方向に向かうはず。

ボクは、「この人楽しいし好きだな」と思う方と、積極的に話すようにしてます。

ボクが元気ないときでも、いいなと思う人と話すだけで、元気を分けてもらえますから。

逆に、ボクが相手に元気を分けてあげてることもあるわけで。

「くまちゃんいつも楽しそうだね」とか、よく言われますもん。

そりゃそうですよ。そう言ってくれるあなたが、ボクを元気にさせてくれるんだから。

これ、すごく大事ですからね。

「楽しそう」って。



まとめ

ありがたいことに、ボクの周りには、怒りっぽい人や、愚痴っぽい人はいません。

というか、ボクが意図的に、心地よい人と一緒にいるようにしてるんだけどね。

「感情感染効果」を理解して実践したら、人生楽しく過ごせますよん。

ボクがちょくちょくブログを拝見させてもらってる、「キャットウィスカー (id:cat-whisker)」さんの記事も参考までにどうぞ。


トップへ戻る