あさくまろん

「ヘタ」だからこそ「動画投稿」して自分のダンスを客観的に見るべし

f:id:asakumamasaru:20170716231123p:plain

「ヘタ」だからこそ「動画投稿」して自分のダンスを客観的に見るべしっていう話。

ごきげんよう。
メガダンサーのアサクママサルです。

自分のダンスを客観的に見てますか?

自分では結構「踊れてるつもり」っていうのは、危ないですよ!!!

初心者ダンサーは特に、動画撮影して、なんなら「動画投稿」してみましょ!!

ということで、「ヘタ」だからこそ「動画投稿」して自分のダンスを客観的に見るべしというお話をしていきますね。



自分のダンスを客観的に見るべし

客観的っていうのは、鏡に写ってる自分を見るってだけじゃだめなんです。

自分の主観で、「なんとなく」踊れてるって気になるんですよ。

ボクなんかは、ダンスを始めてまだ「三ヶ月」くらいなので、特に「客観的視点」っていうのを意識してます。

例えば、ボクの尊敬するダンスの先生に言われたことを、一つずつ実践するとか。

「アサクマさん、リズムに合わせて踊りましょうね」と言われたら、8カウントを意識してみたり。

ダンスには、シンプルな8カウントだけでなく、トリッキーなカウントの動きもありますから。そういうポイントを研究するために、自分のダンスを動画撮影したり。

「自己満足」で終わってるうちは、ダンスなんてうまくならないでしょうね。

客観的視点を持って、ボクは、もっともっとダンスうまくなりたいんだあーーーーーー!!!!!!



「ヘタ」だからこそ「動画投稿」すべし

「ボクはダンス下手だから」「あたしはダンス上手くないから」っていう否定的な発想、だめですよ。

ダンスやってる大抵の人は、「プロ」じゃなくて、「アマチュア」なんですから。「下手」でいいんです。

下手だけどあたしを見て!!!くらいのほうが、ダンスは楽しめます。初心者ダンサーのボクが言うんだから、間違いない!!!

とりあえず、ボクが投稿してる動画を見てみますか?

初心者ダンサーでも、「動画投稿」して、ダンスの「解説記事」まで書いてます!!!

もっともっと積極的に、自分の「動画」や「ダンスの考察」を発信していきたいんですよね。

「誰かのためになったらいいな」っていうのもあるんですが。

実際、「自分のため」に動画投稿して、解説記事を書いてます!!!

自分の踊りや踊りの解説記事をさらすことで、客観的に、踊りが「どう」見えるのか「よく」わかるんですよ。不思議と。

ボクなんか、上記の動画を投稿したことで、「もっとこうした方がかっこいい」とかいろんなインスピレーションが湧いてきますもん。

なので、ダンスがうまくなりたいなら、どんどん動画投稿しましょうよ!!!

批判が気になる方のために、参考記事も書いてます。



まとめ

客観的な視点が、持てそうでしょうか?

ぼくは、これからもガンガン動画投稿していきますよ!!!

ボクの記事を見られて、動画投稿してみようかなと思われた方。

投稿したら、ボクに教えてください。あなたの動画を見に行くかもしれませんよ。



トップへ戻る