あさくまろん

「逃げても」いいから「生きていく」方法を考えようよ

f:id:asakumamasaru:20170711221358p:plain

「逃げても」いいから「生きていく」方法を考えようよっていう話。

メガダンサーのアサクママサルですぜ!!

人生思い悩んでませんか?

ちょっとショッキングな記事を見つけたので、「筆」を走らせているところです。

ということで、「逃げても」いいから「生きていく」方法を考えようよって話題で、話を進めていきますね。



人に「迷惑」かけることを極端に「恐れる」ということ

上記の「ショッキング」な事件を見てボクが思うこと。人に迷惑かけることを極端に「恐れている」ことで、「恥ずかしい」「もう学校に行けない」と思い込んでるフシがあるんでしょうね。

それを、「悪い」「だめ」と言いたいわけではないんです。

ボクが声を大にして言いたいのは、

もっと人に「迷惑」かけましょうよ!!!!!!!「穴があったら入りたい!!!」くらいの特大の「迷惑」でもいいんです!!!!

「人に迷惑かけちゃいけません」って教え自体が、問題な気がします。

「人の嫌がることをしちゃいけません」って方向なら、いいんですけど。

「迷惑」って括りにすると、途端に「対象範囲」が広くなりすぎて思考が「がんじがらめ」になる気がしますね。

いい子であるほど、「人に迷惑かけちゃいけないんだ」って教えに、狂信的になるんですよ。

以前のボクが、そうでしたから。

人に「迷惑」かけることを、過剰に恐れるようになる。



「逃げても」いいから「生きていく」方法を考えようよ

「恥も外聞も捨ててそれでも生きる」って、ボクはある意味「究極にかっこいい」ことだと思うんですよね。

上記の「ショッキングな事件」で何があったかはボクにはわかりません。

ボクが言いたいのは、

全力でその場から「逃げて」引きこもりになってもいいので、「生きていく」方法を考えようよ!!!!

ってことです。

引きこもったっていいじゃん!!!親に怒られたっていいじゃん!!!学校の友だちに嫌われたっていいじゃん!!!

全力で逃げ出して、生きていけば、「そんな事もあったな」くらいの、「小さな過去の出来事」になってくはずです。

特に、学生さんは「学校」という小さなコミュニティーが人生のすべてみたいになってると思いますが。

実際経験したボクから言わせてもらえば、学校コミュニティーなんて、離れてしまうと「たいしたことない」ですからね。極論ですけど。

もっと学校から飛び出した「大きな」コミュニティーの中で、子供は「のびのび」生きるべきだと思うんですよねえ。

学校に「子供」だけ集めて勉強するとかじゃなくて、「大人」も混じって勉強するくらいの「大きな」スタンスに変わっていくべきだと感じます。

ちょっと話がそれました。



まとめ

「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマが流行ってましたね。正に「逃げる」って最高に役立ちますよ!!!!!

「逃げて逃げて逃げて逃げて」自分が「生きていこう」と思える場所に立ちましょうよ!!!絶対に「いつか」見つかるはずです!!!

ボクも、社会保険関係の「仕事」を辞めて、「今」に至ってますからね。

仕事辞めて、本当に良かった!!!「ブログ」に「ダンス」「筋トレ」とすごく「充実」してます!!!ありがたいことです!!!!


トップへ戻る