あさくまろん

メガダンス38番6曲目「Cold water」を踊ってみた

f:id:asakumamasaru:20170628222345p:plain

メガダンス38番6曲目「Cold water」を踊ってみたっていう話。

おばんどす。
メガダンサーのアサクママサルでありんす。

「メガダンス楽しんで踊ってますかー?」

2017年6月28日の今日、もうすぐメガダンス38のシーズンも終わりますね。

そろそろ、振り付けも仕上がってきてるでしょうか? ボクは、まだまだ踊り方を創意工夫してる最中ですw

というわけで、メガダンス38番6曲目「Cold water」について紹介しますかね。

メガダンスの曲に付いては、以下の記事も参考にどうぞ。

関連記事:
メガダンス38の曲


メガダンス38番6曲目「Cold water」を踊ってみた

というわけで、ボクが踊ってる「Cold water」の踊り方について、考察していきますね。



1ステップ目:チェストポップしながらVステップ

サイドステップのときは、手を頭に添えます。

Vステップで、手を左右に出す時、勢いよく胸を張る「チェストポップ」をすると、メリハリが付いてかっこよくなります。


2ステップ目:チェストポップでストップモーション

移動しながら、普通に「ストップモーション」するだけでも良いんですけどね。

ここも、ストップモーションに「チェストポップ」の動きを加えるとよりメリハリが付いて、かなりかっこよくなります。


3ステップ目:リズムに合わせて、かかとを内側に入れる動作

動きがシンプルなので、「8カウント」を頭で考えながら、リズムに合わせて踊ることを意識しましょう。

「リズムと動きが合っている」というのが、かっこいい踊りの基本になります。

「かかとを内側に入れる動作」は、メガダンス38番3曲目の「Mas Macarena」や10曲目の「Bailar」にも出てきますので、しっかりマスターしましょう。

腕を振る方向に対して、「反対側の足のかかと」を内側に入れていきます。


4ステップ目:腕を斜め上に引っ張る動作でチェストポップ

キックしてバックステップをした後に、チェストポップを4回します。

「腕を斜め上に引っ張る」イメージで、手を動かしながら、チェストポップしましょう。

ポイントは、チェストポップを勢いよくすること。


5ステップ目:サイドステップの後にショルダー

サイドステップで、「頭から前のめりになる」イメージで手を回転させましょう。

勢いよくサイドに踏み込むと、かっこよくなります。

ショルダーは、足を閉じた状態で、軽く肩を動かします。


最後は、自分の好きなポーズでキメましょう。

ボクは、ポケモンの「カイリキー」みたいな、「パワー・ポーズ」を意識してみましたw



では、インターネットの世界でまた会いましょう。




トップへ戻る