あさくまろん

youtube動画に批判コメントが付いたときの対応方法

f:id:asakumamasaru:20170627122219p:plain

youtube動画に批判コメントが付いたときの対応方法っていう話。

おばんどす。
メガダンサーのアサクママサルでありんす。

「youtubeやブログで批判的なコメントが付いて、しょんぼりしてませんか?」


批判的なコメントをわざわざ書くということは、動画や記事をよく見ているということ

動画や記事にコメントが付くということの意味を、よく考えてみてください。

それが動画なら、「しっかりボクの動画を見ているんだな」ってなります。

ブログ記事なら、「批判をする時点で、ボクのブログを読んでくれているんだな」ってなります。

それだけ、人が自分の投稿する動画や記事に集まっているんだなと、まずは喜んでくださいw

対応はそれから考えましょう。


「上から目線」の批判は目を通して即削除

ボクのyoutubeの動画に、面白い批判コメントが付いてました。

一瞬ビックリしたんですが、「これは、ブログ記事のねたになるぞ!!」「ぐふふ」っと考えたら、なんだか楽しくなってきましたw

内容は、「上から目線」のお小言でした。

顔も、名前も、自分の自己紹介も何もさらさないような人物の批判なんて、気にしてもつまらないですからねえ。

99,99999%日常生活でストレスが溜まってるだけの、かわいそうな人達ですからね。

内容は、しっかり読ませてもらって、ユーザーの存在自体をボクから見えないように削除しました。

ハイ、終わり。


アンチ対応がめんどくさいならyoutube動画にある「ユーザーブロック機能」を使う

批判コメントを付けたユーザーのページに飛びます。

「概要」をクリックし、「旗印」をクリックし、「ユーザーをブロック」をクリックします。

ユーザーブロック機能のいいところは、ブロックされたユーザーは、「自分がブロックされていることに気づかない」ってことです。

かゆいところに手が届く、良い機能w



批判コメントが付くことを恐れずにどんどん動画や記事を書いていこう

動画もブログ記事も、「自己表現」の大事なツールです。

自己表現なんですから、公序良俗に反しない限り、ボクの「自由」にやっていきます。

これは、当然のこと。

「他人から批判されるのが怖い」とか、そんなことは、考えるだけムダです。意味もなく、消耗しますよw

ネット上でわけもなく批判する人の、99,999999%は、自分のことをさらけ出してないような、つまらない方々です。

「かわいそうな人だなw」と思って、華麗にスルーするなり、コメントを削除するなりして、動画や記事をどんどん投稿していきましょう。

ボクも、どんどん投稿していきますよ。



では、インターネットの世界でまた会いましょう。


トップへ戻る