あさくまろん

某有名ブロガーもやっている「読みたくなるブログ記事」の書き方

f:id:asakumamasaru:20170626234659p:plain

某有名ブロガーもやっている「読みたくなるブログ記事」の書き方っていう話。

おはようさん。
メガダンサーのアサクママサルでありんす。

「ブログ記事の書き方、考えてますか?」

イケダハヤトさん、ポジ熊さん、やぎろぐさんのような有名ブロガーさんの記事を読んでいると、見えてくることがあります。

「総じて皆さん記事が読みやすいw」

というわけで、ボクが気付いた「読みたくなるブログ記事」の書き方を紹介しますねw


ブログ記事内の強調したい箇所をカッコでくくる

イケダハヤトさんの記事を読んでいると、
「記事内でここを強調して言いたいんだろうな」
と言う箇所が、カッコでくくられています。

以下の記事は、タイトルの「強調したい箇所」にもカッコを使われています。

関連記事:
「意識高い系」を揶揄する人は多いけど、「意識低い人」のほうが10,000倍ダメだろ。 : まだ東京で消耗してるの?

これぞ、プロの仕事ですねw

文章を読んでて分かるんですが、カッコで括られている箇所があると、視界的に「小休止ポイント」になるんです。

ただ文章がひたすら並べられているよりも、視覚的に休むポイントがある方が、人間の脳は、その文章を読みやすいものと認識するってことです。

これは、ボクの肌感覚ですけどねw



ブログ記事内にセリフを入れる

またまたイケダハヤトさんの記事を読んでいると、
「ちょっとしたポイントでセリフを挟む」パターンが結構あるんです。
擬音語の「ぐふふ」とか、「普段喋っている言葉」を文章の合間に挟んだり。

この文章形式も、脳の「小休止ポイント」になります。

「あまりにも自然過ぎて気づかなかった」って方も多いかと思いますがw

それぐらい巧妙に、絶妙なバランスで文章を構成することができる能力が彼にはあるってことですね。ボクも、見習おっとw


ブログ記事内に日常の出来事を入れる

お役立ち系の記事ってボクも書くんですが、ただ役に立つって記事だけだとつまらないんです。

継続的な読者が付く記事って、
「記事自体も役に立つんだけど、記事の書き方が面白いから他の記事も見てみたい!!」
って思わせる何かがあるんですね。

イケダハヤトさんの記事を読んでると、日常で起こった出来事を頻繁に登場させてますよね。奥さんのこと、子供のこと、最近あった出来事、いつも考えてること、これからどうしたいか考えてること等々。

この辺の、人間味が垣間見えると、ブログ記事を読んでて「面白いな」って自然に思わされるんです。



有名ブロガーさんの記事を分析しながら読んでみると、

「いろんなことが見えてきて楽しい」ですよw


では、インターネットの世界でまた会いましょう。

2017/08/06追記。

コメントありがとうございます。

某有名ブロガーもやっている「読みたくなるブログ記事」の書き方 - おどくま!

にゃるほど

2017/06/27 14:03
b.hatena.ne.jp

2017/08/06追記ここまで。


トップへ戻る