あさくまろん

ツイッターのタイムラインをブログに埋め込む方法

f:id:asakumamasaru:20170623002529p:plain

ツイッターのタイムラインをブログに埋め込む方法っていう話。

ごきげんよう。

メガダンサーのアサクママサルでありんす。

ブログ記事、充実させてますか?いろんな機能を実装させすぎると、はてなブログの場合、ただでさえ重いのにやたら重くなるので、あまり機能は増やさないほうが良いんですがw

それでも、有名ブロガーさんのように、ツイッターのタイムラインをブログに載せたいという方は、多いでしょうね。

ツイッターは、ブログと違って、140字の字数制限があるため、ものすごい速さのサイクルで情報を発信できますからね。

タイムリーな情報をユーザーに見てもらいたいなら、ツイッターのタイムラインをブログ記事に埋め込む方法が、役に立つでしょう。


ツイッターのタイムラインをブログに埋め込む方法

Login on Twitterの公式サイトにアクセスします。後は、手順に従って、Embedded Timelineか、Twitter Buttonsを選択します。

そのまま埋め込んでしまうと、延々とツイッターのタイムラインがブログ記事に載ってしまうので、That’s all we need, unless you’d like to set customization optionsのset customization optionsをクリックします。

heightで高さを、widthで幅を指定します。ボクは、height=500px、width=280pxくらいにしてます。スマホでも閲覧できるサイズを意識しましょう。

出来上がったツイートのタイムラインが、以下です。

今日もツイートしてます



では、インターネットの世界でまた会いましょう。


トップへ戻る