あさくまろん

目指せ25メートル!!背泳ぎ初級の泳ぎ方

f:id:asakumamasaru:20170622011300p:plain

目指せ25メートル!!背泳ぎ初級の泳ぎ方っていう話。

ごきげんよう。

北九州市のブロガー、アサクママサル@M_Asakumaです。

水泳初心者にとって、背泳ぎって難しいですよね。ボクも水泳を習い始めた2016年8月当初は、鼻に水が入りそうで背泳ぎ泳ぐの怖かったですからね。


背泳ぎ初級の泳ぎ方


とにかく練習あるのみです。最初は鼻に水が入るかもしれませんが、慣れるとだんだん普通に泳げるようになります。


足は下に向けて水を押す


単純に考えて、クロールのバタ足をひっくり返したら、背泳ぎのバタ足になります。なので、基本的なクロールの動きと同じように、足先は内股気味にします。足は力を抜いて伸ばした状態で、ももから動かしていきます。


鼻に水が入らないように、「ふーんっっっ!!!」と鼻から息を出す癖をつける


初心者のうちは、鼻に水が入らない練習をしましょう。泳いでいるときに、「ふーんっっっ!!!」と勢いよく鼻から息を出します。背泳ぎを泳いでいるときに癖になるくらい、この鼻から息を出す動作を練習しましょう。


背泳ぎ初級の練習方法

腕を使わずに、足だけで泳ぐ

初心者のうちに、背泳ぎを泳ごうとして腕も足も動かそうとすると、まず上手くできません。まずは、足の動きを覚えましょう。足のキックだけで25メートルを泳ぐ練習をします。


上半身も下半身もストリームラインで泳ぐ


ストリームラインの姿勢を意識しましょう。いわゆる手の平を合わせて進行方向に対して伸ばした、グライドの姿勢ですね。そのとき、真ん中、左、真ん中、右に交互に2回づつ足を動かして、水を下に押す練習をするバリエーションもあるのでやってみましょう。


スタートの練習もしてみましょう


スタートは、背泳ぎのストリームラインの姿勢をとったまま、潜って、そのまま後ろ向きで壁を蹴って蹴伸びをします。背泳ぎのストリームラインの姿勢は、顔が上に向いた状態で、進行方向に対して腕を伸ばして手の平を合わせて、足はまっすぐ伸ばした状態のことですね。スタートのときは、必ずストリームラインの姿勢を意識しましょう。


では、インターネットの世界でまた会いましょう。そしてボクと一緒にガンガンやりたいことやっていきましょう。

トップへ戻る