あさくまろん

メガダンス38番7曲目Boboを踊ってみた【修行中】音ズレ修正済

f:id:asakumamasaru:20170615233052j:plain

メガダンス38番7曲目Boboを踊ってみた【修行中】っていう話。



ごきげんよう。

メガダンサーのアサクママサル@M_Asakumaです。

毎週のようにあさの汐風公園で踊ってるんですが、ヒップホップやロックダンスの練習もはじめました。メガダンスだけだと、これ以上踊りがうまくならないような気がしましたから。

メガダンス自体が、色んなジャンルのダンスを楽しく踊れる仕組みになっているんですが、慣れてくると単純過ぎてもっと動きを追加したいって気持ちになってきました。ボクも、ちょっと成長してるんでしょうね。

そこで、ヒップホップのチャールストンを練習した後に、今回のメガダンスの動画を撮ってみたというわけです。なお今回の動画とチャールストンは何の関係もありません。

メガダンス38の他の曲に関しては、
メガダンス38の曲メガダンス38、踊りのコツを参考にしてみてください。



メガダンス38番7曲目Boboを踊ってみた

ラテン系のちょっと聞き慣れないリズムですね。踊りのイメージは酔っ払いです。少しフラフラして、ちゃんとビシっと決めるところは決めるってわけですね。

1ステップ目はヒールタップ


踏み込んでヒールタップしている足と反対側の腕を、肘を下向きにして出しましょう。内側から外側に向かって開くように腕を動かすとかっこよくなります。


2ステップ目はボックスステップ


ここが酔っ払いのイメージのゆえんですね。ただボックスステップするだけだと動きが単調になりますので、酔っぱらいっぽく腕を大きく動かしてヒップホップ感を出してみました。


3ステップ目はニースカッフ


踏み込んでキックしてニースカッフの動きですね。ニースカッフの時、足は内外内外です。腕は縄跳びの動きをしましょう。腕も内外内外ですね。そのときに身体を右左右左と動かすとヒップホップっぽい感じにかっこよくなります。


4ステップ目はパドブレ


パドブレ、今回のメガダンス38番のAll In My Headにも出てきますのでしっかりマスターしましょう。右に倒れるようにタンタタン、左に倒れるようにタンタタンとリズムに合わせて動きましょう。このBoboは少しリズムが独特なため、なれるまで大変かもしれませんが、頑張りましょう。


5ステップ目はスライド


スライドも、今回のメガダンス38番のAll In My Headにも出てきますのでしっかりマスターしましょう。手はハワイアンの動きを意識しましょう。アロハオエ~なイメージです。

その後の後ろに下がる動きは、お尻先行で下がっていきます。これと似たような動きが、メガダンス38番Into Youでも出てきますのでマスターしてしまいましょう。


Boboのダンスのポイント

ボクが自分の踊ってる動画を見て気付いたことですが、リズムとしっかり合わせるのが少しむずかしいかもしれません。ボクも、まだまだ練習が必要ですね。あっているところと、若干ずれているところがあります。

特に、ニースカッフのときはゆっくり落ち着いて、リズムに合わせるともっとかっこよくなりますね。総じて言えるのは、音と併せて動くとダンスはもっとかっこよくなるっていうことです。これは、僕自身に言い聞かせたい言葉ですね。



では、インターネットの世界でまた会いましょう。そしてボクと一緒にガンガンやりたいことやっていきましょう。

トップへ戻る