あさくまろん

自称!!日本男子日傘普及委員会の会長であるボクが、自信をもっておすすめする日傘

f:id:asakumamasaru:20170615122722p:plain

自称!!日本男子日傘普及委員会の会長であるボクが、自信をもっておすすめする日傘っていう話。

こんにちは。

メガダンサー兼、自称!!日本日傘男子普及委員会会長のアサクママサル@M_Asakumaです。

2017年6月15日時点で、例年に比べてそれほど暑くないですね。

ですが、昼間は日差しが強く、直射日光を浴びると太陽光の強さを実感します。

男性の方は、日傘さしてますか?車に乗られる方はまあいいとして、バスやモノレール電車等、公共交通機関に乗られる方は、歩きで移動することが多いですよね。

これからの時期、日傘の活用は必須ですよw



日本日傘男子普及委員会会長のボクが日傘を使う理由

真夏に限らず、直射日光を継続して浴び続けることは、身体にとって害になることもあるためです。

紫外線というのは、一昔前の時代に比べて強くなっています。詳しく話すと、紫外線が強くなっているというより、地球を覆っているオゾン層が薄くなってきていると行ったほうがいいでしょうね。

昔は、子供はどんどん外で遊んで真夏は真っ黒になるのが健康な証と言われていましたよね。

そうやって育った世代の方も、20代で肌をがんがん焼いてたっていう方が多いですよね。

ボクのばあちゃんは、今93歳なんですが、ものすごく肌がつやつやしてますし、顔にシミがほとんどありません。

彼女は出かけるときはいつも日傘をさしてましたし、庭作業をする時も、農作業用の完全に顔を覆える日よけ帽子で完全防備でしたね。

毎年のように、長期休暇になるとばあちゃんの家に行っていたボクは、そのことが頭に刻み込まれていましたからね。

ボクも、10代の頃は普通に日焼けしてましたけど、20代になって紫外線の脅威を知るようになると、その対策をしようと考えるようになりました。

UVケア商品で言うと、日焼け止めが一般に普及してますよね。

ボクも一時期使っていたことがあるんですが、直射日光を直に浴びてると、日焼け止めなんて実際ほとんど効果はないです。

一時期サイクリングにはまっていたんですが、首周りがどうしても露出してしまうので日焼け止めを塗っていたんですが、見事に真っ黒に日焼けしてましたw

最近では、歩きでの移動がメインなんですが、もっぱら日傘を差してます。直接日差しを遮るので、効果は抜群です。真っ黒に焼けるということが、なくなりました。

最近では、男性もスキンケアを気にされる方が増えてきましたよね。ボクも以前は洗顔用の石鹸にこだわったり、化粧水とかいろいろ試行錯誤してました。

でも、30代になって気付いたんですよね。日傘を使っているからなのか、30代になった今でも、学生さんと間違われるくらいに若く見られるということに。

そうなんです。化粧品にいろいろこだわるとかそういうことが大事なんじゃなくて、どういうことをすると肌が老化しやすいとか、そういった点にフォーカスするほうが、肌にとって良いことなんじゃないかって。

特に毎日のようにジムに通いだしてからは、顔を洗う事自体をしてません。シャワーで顔を簡単にすすぐくらいはしますけど、石鹸で顔を洗うとかここ2年くらいしてません。

じゃあ肌が汚いのかというと、むしろ逆で20代に見られるくらいにきれいなものですw

吹き出物ができることはありますが、若く見えるかどうかということとは、関係ありませんからね。

スキンケアを頑張るとかそういうことよりも、根本的に肌を痛めることを事前に防ぐっていうのが大事になってきます。

それが、ボクにとっては日傘をさすっていうことなんですね。


日本日傘男子普及委員会会長のボクがおすすめする傘は甲州織という日本製の長傘

ボクが使っているのは、今年の春に出た新作なのでamazonでは見つからなかったんですが、株式会社槙田商店の作ったものです。

傘には珍しい、グレーの入った上品な迷彩柄の傘でして。ボクは迷彩柄には目がないので、見つけた瞬間にこれだ、これにしようってなった程良質の傘です。

ボクが買った甲州織の長傘は12960円でしたが、amazonの上記の傘は、ボクが買ったものよりお安くなってますねw

男性用の日傘を探しているけど良いものが見つからないという方は、株式会社槙田商店の長傘を購入されることをオススメします。

作り自体がしっかりしてますので、多少の強風には耐えられました。ですが、傘を長持ちさせたいのであれば、強風時は使用しないことをオススメします。

良い傘というのは、大事に使って長持ちさせたいですよね。

実際に生地に触れて目で見てみると、甲州織の長傘の素晴らしさはわかっていただけると思います。

久しぶりに良い買い物ができて嬉しかったので、ここまで張り切って記事にしてしまいましたw



では、インターネットの世界でまた会いましょう。


トップへ戻る